AVEDIO 最上級のチタンロードバイク「PEGASUS2023 TITANIUM FRAME CARBON RIBFORK」完成車発売開始

トップは9月22日、AVEDIOが追求した最上級のチタンロードバイク「AVEDIO PEGASUS2023 TITANIUM FRAME CARBON RIBFORK」完成車を2022年9月26日に発売すると発表した。

コンポーネントはカンパニョーロコーラスを、ホイールはカンパニョーロゾンダC17を採用している。完成車価格は76万7800円(税込)。以下、リリースを紹介。


●フレームの材質はTi-3AI-2.5V(チタン、アルミ、バナジウムの合金)を採用し、トリプルバテッド(3段階の厚み)に仕上げました。チタン合金の中で最も硬く軽量ですが加工が難しいTi-6AL-4V並みの軽さを実現し、バネ感の有る振動吸収性の良いフレームに仕上がっています。

●チタンパイプの内側をダブルバテット加工にすることで、軽量且つ剛性感のあるフレームに仕上がっています。

●この完成車は基本的にロングライド/ツーリングユーザーを前提としていますので、タイヤはパナレーサー AGILISUT DUROを採用しました。DUROは耐久性、耐パンク性を重視しています。

●ロングライドでは輪行でも最適。チタンバイクの中では非常に軽量です(500サイズ 1220g)。タイヤ幅25cまでの設計により、安定したチタン特有の“乗り心地の良い走り”をお約束します。

●”TITANIUM”特有の色見が高級感を引き立たせます。

●ジオメトリーは、ロードレーサーそのものです。レースに使える事も前提に設計しております。カーボンロードに乗っている方のもう一台のバイクとしてもお勧めです。また、チタンの特性からすれば、ロングライド向けの味付けとなっていますのでブルべにも最適です。

●PEGASUSのフロントフォークは、ウルトラライトフォークです。材質はT1000 、リブパワーシステム採用、質量は280g。群を抜けて軽さと剛性が高い事が特徴です。高速走行ではさらに安定感が得られます。
市場に出回るコロンバスやイーストン、ENVE等フォークを用いたチタンフレームと比較しても、トップレベルの軽さと剛性になっております。

関連リンク

関連記事

新着記事

spot_img