コーダブルーム、2023年モデル発表 継続モデルは価格改定で値上げを実施

ホダカは9月16日、同社のスポーツ自転車ブランド「コーダブルーム」の2023年モデルと価格改定を発表した。

ホダカは商品の安定供給を目的とするために、2023年モデルラインナップにおいてほぼすべての2022年モデルを継続販売を行う。これらの継続モデルについては価格の維持を目指していたが、昨今の国内輸送費、海上運賃、原材料価格の高騰及び為替変動の影響を受けて、調達コストの上昇が続いており現状の商品価格を維持することが極めて困難な状況となったため、2022年10月3日出荷分より継続モデルの価格改定を実施する。

値上げに関しては、多くのモデルで基本的に5パーセントほどの値上げを行う。STRAUSS PRO DISC ULTEGRAや、STRAUSS PRO DISC FrameSetなどの一部モデルは値上げを実施しない。

関連リンク

コーダーブルーム  2023年ラインナップおよび価格改定のご案内
(khodaa-bloom.com)

関連記事

新着記事

spot_img