富士観光開発 地元サイクルガイド付き「富士山の自然に触れるアクティビティツアー」開催発表

富士観光開発のレジャー事業本部トラベル営業課「富士観光トラベル」は4月8日、富士山麓の自然を肌で感じることができる、地元ガイド付き「ぐるっと西湖1周タイムスリップツアー」と「青木ヶ原樹海ショートハイキングツアー」の2種類のアクティビティツアーを開催すると発表した。

「ぐるっと西湖1周タイムスリップサイクルツアー」は、電動アシスト付き自転車で西湖のおすすめスポットを約4時間かけて巡る。途中、茅葺屋根の集落が並ぶ「西湖いやしの里根場」では、ノスタルジックな風景と雄大な富士のコラボレーションを楽しむことができる。西湖いやしの里根場を散策後は、青木ヶ原樹海、竜宮洞穴を散策する。料金は一人あたり5500円。催行人数は2名から最大4名(1名催行の場合500円増し)

「青木ヶ原樹海ショートハイキングツアー」は、太古の自然が残る神秘の森青木ヶ原樹海を散策し、最強パワースポットとして有名な天然記念物「竜宮洞穴」へ立ち寄る。所要時間は2時間30分程度。料金は一人あたり3300円。催行人数は2名から最大6名(1名催行の場合1000円増し)

両ツアーとも地元ガイド案内、アクティビティ初心者でも気軽に参加できるツアーだと謳っている。

申込み方法は、ツアー催行日2日前までに電話若しくはWebサイト申込みフォームより予約する必要がある。

関連リンク

最新記事

spot_img

関連記事