日常にもビジネスにも使える自転車用バッグパック Makuakeにて先行割引支援開始

エージーリミテッドは6月16日、アーバンサイクリストのためのラゲッジブランドDuroの第一弾商品として、自転車に装着できるバックパックとブリーフケースを発売すると発表。一般販売に先駆けてクラウドファンディングサイトMakuakeにて先行応援購入を開始する。

Duro(デューロ)は、株式会社エージーリミテッドが立ち上げたアーバンサイクリストのための自転車用ラゲッジブランド。利用者の視点で、日常からビジネスまで、普段使いできる自転車用バッグを企画・デザインする。

特徴としては、自転車のリアキャリアに装着できるから、汗や蒸れといった都市サイクリストの「背負う」悩みを解消し、ありそうでなかった、スーツにも普段着にも合わせやすいデザインと素材のパニア兼用バッグとなる。

ブリーフケースタイプのDuro docsは、バックパックと同様のシームレスキャリーシステムを搭載しながらも、ショルダーベルト付属で肩掛け、たすき掛けで利用可能。

一般販売価格はDuro backpackで2万9800円(税込、以下同)。Duro docsで2万8800円。

関連リンク

関連記事

新着記事

spot_img