自転車パーツブランド「GORIX」のステムバッグ(B16)に搾りタイプが新登場

- Advertisement -

ごっつは3月3日、自転車パーツブランド「GORIX」から「自転車ハンドルバッグ(B16)」に搾りタイプが加わり、計4種で販売を始めたと発表した。

ハンドル上の空きスペースを有効に活用できる、「GORIX」のハンドルバック(B16)の搾りタイプは、ボトル飲料を収納することが可能になった。内部には型崩れしない安定板を入れ、以前のモデルと同様に、スマートフォンやモバイルバッテリー、コンパクトなカメラ、補給食、小さい財布などの小物を収納できる。

サイズは外寸約H16xW10xL9センチメートル。内寸は約H15xW8xL7センチメートル。材質は210Dナイロン、ポリエステルで、重量90グラム。留め具はバケット。販売価格は2000円(税込)。

関連リンク

- Advertisement -

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

注目の記事

自転車漫画関連