パナソニック 電アシキャッシュバックキャンペーン開催 6月6日を“電動アシスト自転車「ViVi(ビビ)」の日”として記念日認定されたのに合わせて実施

パナソニック サイクルテックは5月18日、一般社団法人 日本記念日協会から、6月6日を“電動アシスト自転車「ViVi(ビビ)」の日”として記念日登録が正式に承認を受けたと発表。それに合わせて、ViViの日キャッシュバックキャンペーンを開催すると発表した。

パナソニック サイクルテックは2022年4月27日に創業70周年を迎えた。またパナソニック サイクルテックの電動アシスト自転車は1996年に発売し、で2021年度には累計出荷台数が400万台を突破した。

VIVIの日は、パナソニック サイクルテック製電動アシスト自転車の人気シリーズ「ViVi(ビビ)」の名称が、ローマ数字のVI VI(6 6)を想起させることにパナソニック サイクルテック社員が気付いたことから、登録の申請を実施。

「ViVi」の日を発案したパナソニック サイクルテック社員 石川裕子さんは「休日の買い物途中でふと見つけたアンティークな掛け時計の文字盤に刻まれたローマ数字の “Ⅵ”が何故か目に焼きつき、それがパナソニック サイクルテック製電動アシスト自転車「ViVi」と重なりました。そして、2018年当時のパナソニック サイクルテック創業66周年のタイミングで、愛車と向き合う「ViViの日」を発案し、ご販売店様に定期点検やメンテナンスを啓発する企画を提案・実施してきました。約4年の時を経てこの度記念日登録が実現したことを嬉しく思います。今後、6月6日が自転車業界のバレンタインデーのような記念日になり、もっともっと電動アシスト自転車が世界中で愛される存在になったら幸せです」と語っている。

同社は、6月6日を愛車と向き合う日として、より積極的に愛車の点検、メンテナンスを啓発するとともに、一人ひとりにとってベストな電動アシスト自転車と出会う機会を提案する。また、「ViViの日」登録記念として、2022年6月1日より、ビビシリーズの対象車種を購入した人を対象にキャッシュバックキャンペーンを実施する。

2022年6月1日(水)から2022年6月30日(木)までに、ビビシリーズの対象車種をご購入の上、応募した人全員に、5000円のキャッシュバックを実施する。キャッシュバックは郵便為替を使用し、事務局から送る振替払出証明書を、近くの郵便局へ持込、換金する方法となっている。

購入期間は2022年6月1日(水)から2022年6月30日(木)。応募期間は2022年6月1日(水)から2022年7月25日(月)まで。

応募方法は、販売店で配布、もしくはキャンペーンサイトからダウンロードした応募用紙に必要事項を明記し、「品番・車体番号が記載された保証書のコピー」と「購入レシートまたは領収書のコピー」を同封の上、応募する必要がある。

対象車種はビビシリーズ8車種(ビビ・EX[BE-ELE437(24型)/BE-ELE637(26型)]ビビ・PX[BE-ELP437(24型)/BE-ELP637(26型)]ビビ・DX[BE-ELD437(24型)/BE-ELD637(26型)]ビビ・SL[BE-FSL431(24型)]ビビ・L[BE-FL431(24型)/BE-FL631(26型)]ビビ・L・20[BE-FL031(20型)]ビビ・L・押し歩き[BE-ELLW63(26型)]ビビライフ[BE-ELR834(前18型/後16型)])

関連リンク

関連記事

新着記事

spot_img