パナレーサーからグラベルタイヤ「グラベルキング・リミテッドカラーエディション」登場 「ジンジャー」と「アストラルブルー」の限定カラー

パナレーサーは4月28日、グラベルタイヤ「グラベルキング」の限定色「グラベルキング・リミテッドカラーエディション」を発表した。

グラベルキングは毎年春頃に限定色「グラベルキング・リミテッドカラーエディション」を展開する。今回展開するのは「ジンジャー」と「アストラルブルー」の2色となる。

ジンジャーはフルブラウンでパンチの効いた色で、インパクトの強い見た目を実現した。一方でアストラルブルーは、空の色や湖の色に近いナチュラルな「アストラルブルー」はアースカラーのバイクに
も、ビビッドなカラーのバイクにも似合うと謳っている。

ラインナップはオンロード向けの「グラベルキング」、ブロックパターンの「グラベルキング SK」、セミノブパターンの「グラベルキング SS」の3ラインナップとなる。サイドカラーはブラウンのみ展開で、現行品と同じ耐久性と耐摩耗性に優れた「ZSG ナチュラルコンパウンド」、軽量で衝撃吸収性に優れた「AX-α ケーシング」、サイドカットやリム打ちに効果を発揮する「アンチフラットケーシング」を採用している。

サイズは700×32Cと700×38Cの2種類。価格はグラベルキング、グラベルキング SKが5191円(税抜、以下同)グラベルキングSSは5200円。

関連リンク

最新記事

spot_img

関連記事