サーモス 真空断熱スポーツボトル(FJP-600)登場 自転車専用設計の真空断熱スポーツボトル

サーモスは3月1日、自転車専用設計ボトルの新モデル「サーモス 真空断熱スポーツボトル(FJP-600)」を発売すると発表した。

サーモスは2017年から自転車専用設計ボトルを展開しており、これまで保冷専用ストロータイプの「サーモス 真空断熱ストローボトル(FFQ-600)」、保温保冷両用マグタイプの「サーモス 真空断熱ケータイマグ(FJF-580)」を発売していた。

今回、新発売する「サーモス 真空断熱スポーツボトル(FJP-600)」は、自転車専用設計の保冷専用スポーツボトル。ワンタッチ・オープンで、片手で素早く簡単にフタを開けることができ、空気穴付きの飲み口構造で、飲み口をくわえても一気に飲むことができる。

スポーツ飲料にも対応しており、ステンレス製魔法びん構造の高い保冷力で冷たさ長持ちし、サイクリング時の水分補給をサポートする。

容量は0.6リットルで、カラーはブラックグレーとターコイズブルーの2色。保冷効力(6時間) は、10℃以下で、本体重量は約280グラム。価格は3960円(税込)。

関連リンク

最新記事

spot_img

関連記事