クラシックなデザインの自転車用ライトブランド「KiLEY(キーレイ)」から、USB充電式の砲弾ライトが登場

GEEK TRADEは2月25日、同社が取り扱う自転車用ライトブランド「KiLEY(キーレイ)」から、新商品のUSB充電式の砲弾ライトを発表。2022年5月より発売開始する。

KiLEY(キーレイ)は、台湾発のサイクルアクセサリーブランド。2013年の創業以降、クラシックなデザインの自転車用ライトを中心に展開している。今回登場したUSB充電型砲弾ライトは、ユーザーの要望とがあり、数年前に充電式の砲弾ライトの開発を決定。開発に着手したタイミングで世界的パンデミックが発生した。工場の稼働停止や原料の調達難などの影響を受け、思うように開発が進まないなか、ようやく完成形に至ったとのこと。

今回登場した砲弾型ライトは、どこかノスタルジーを感じさせるその造形ながら、スマートで現代的なデザインを実現。クラシックなスタイルの自転車に限らず、モダンなクロモリフレームから、クロスバイクまで、多くの車種でマッチすると謳っている。

ライトは最大250ルーメン、点灯連続8時間以上使用可能で、街乗りで必要十分の性能を持っていると謳っている。バッテリーはUSB充電式にで、前面をクルクル回すことでボディ側と取り外すことができる。ボディは自転車本体に固定したまま、必要な時だけバッテリー部を取り外し充電することが可能だ。価格は9900円(税込)を予定している。また、2022年3月には事前予約キャンペーン開催するとのこと。スペックは以下の通り。

サイズ:41mm*76mm
重量:110g
最大光量:250lm
機能:強→中→弱→点滅
最大使用時間(点灯): 約8.5時間
最大使用時間(点滅): 約16時間
充電時間:約3.5時間
防水性能:IPX3相当
バッテリー方式 :USB充電式(*マグネットUSB充電)
※使用時間、光量は充電時間や使用環境によって変動します。

メーカー希望小売価格:9,900円(税込)
販売開始時期:2022年5月予定(*生産状況により前後します)

最新記事

spot_img

関連記事