イタリアのオートバイブランド「MV AGUSTA」のE-Bike「AMOシリーズ」 スマートなスタイルが特徴のシティE-Bike

高級オートバイで知られている「MV AGUSTA」は、海外市場でE-Bike「AMOシリーズ」を展開している。

イタリア語で「愛する」を意味を持っている「AMO」という名前が名付けられたE-Bikeは、環境意識の高い都市生活者の向けのE-Bike。

イエローまたはレッド&ブラックの2種類のMVアグスタの伝統を反映したカラーリングを採用したフレームには、36V Panasonicバッテリー内蔵することで、スリムなスタイリングを実現した。

パーツはフィジーク製サドルやブルックス製グリップ、マグラ製フロント&リアディスクブレーキなどを装備。タイヤはピレリ製の700×42Cタイヤを装備した。

モーターは、MAHLE X35 M1+リアインホイールモーター。出力250W、最大トルク40Nm、ボタン1つのシンプルなインターフェースと軽量なユニットを売りにしている。また、チェーンドライブの代わりにベルトドライブを採用し、グリス&汚れの心配がなくメンテナンスフリーなのが特徴だ。

価格は、標準モデルのAMO RRで3075ユーロ(日本円で約40万7500円)から。日本での発売は不明

関連リンク

最新記事

spot_img

関連記事