ミヤタ 通勤・通学向けE-Bike「EX-CROSS e’22」登場 実用的な装備を採用した街乗りモデル

ミヤタサイクルは12月10日、通勤、通学向けE-Bike「EX-CROSS e’22」を発表した。

EX-CROSS eは、ミヤタのE-Bikeシリーズの中でも、通勤・通学、街乗りを意識したE-Bike。アルミフレームの車体には、泥除けやヘッドライト、テールライト、サイドスタンドなどを装備し、実用性を重視している。

ドライブユニットはSR SUNTOUR HESCで後輪にモーターを搭載したリアインホイールモーター。定格出力250W、最大トルク60Nmを発揮する。バッテリー容量は313Whで航続距離は43キロから72キロ。

価格は17万6000円(税込)。オプションで前カゴキャリア、フロントキャリア、リアキャリア等を用意している。

EX-CROSS eのスペック

 

  • フレーム:アルミ
  • フロントフォーク:スチール, クイックリリース
  • 重量:22キロ
  • ブレーキ:油圧ディスクブレーキ
  • ギア(前):SR SUNTOUR HESC 42T
  • ギア(後):シマノ 外装8段変速
  • フロントホイール:完組ホイール
  • リアホイール:完組ホイール
  • タイヤ:700×40C
  • ドライブユニット:SR SUNTOUR HESC(定格出力250W、最大トルク60Nm)
  • アシスト方式:リアインホイールモーター
  • バッテリー: 36V, 11.6AH, (313Wh)
  • 充電時間:
  • アシストモード:3段階(ECO/NORMAL/HIGH)
  • 航続距離:(72/46/43km)

関連リンク

関連記事

新着記事

spot_img