北海道ニセコで、国定公園・国立公園を活用した「Niseko Gravel」モニターツアーのレポートが公開

倶知安観光協会は11月24日、同エリアの旅行会社の一般社団法人HOKKAIDO EVENTSが催行した「国定公園・国立公園を活用したツアー事業」の一環で、「Niseko Gravel モニターツアー」を実施したと発表した。

今回のモニターツアーは、「Niseko Gravel 2022」に向けた、グラベルロードや MTB、E-Bike でコースの試走を行うとともに、「ニセコ」のグラベルをよりディープな層に浸透させる PR 効果、そしてその先に実質的なターゲット層として見込むライトユーザーに向けた「E-Bike でのライド参加の可能性」を検討する、現地視察とポテンシャルの発掘を行うことを目的として実施。

2021年10月3日と11日の2 回に分けてモニターツアーは開催され、それぞれ札幌や函館のバイクショップの方がモニターとして参加し、ニセコエリアのグラベルを走行した。

また、今回のモニターツアーで得た情報は、今後イベントに紐付けた旅行商品の造成・販売を展開するにあたって活用し、2022 年からの商品の販売を目指すとのこと。

Niseko Gravel イベントの開催目的は、グラベルロードの販売促進や業界の活性化といった一元的なものではなく、「日本らしいグラベル文化の創造と発信」にあり、ターゲットは幅広い。

E-Bike を含めたあらゆる車種でのライドを認める事で、初心者 (未経験者)から上級者までが同じフィールドで肩を並べて、一緒に走る事ができ、さらにイベントに紐付けた旅行商品の造成もその目的を踏まえており、現地試走に関しても自転車を持ち込む上級者と、手ぶらで E-Bike レンタルする初心者の両方の視点から検証したとのことだ。

問い合わせ

一般社団法人 倶知安観光協会
北海道虻田郡倶知安町字樺山41-5 サンスポーツランドくっちゃん
Tel 0136-55-5372 Mail info@niseko.co.jp

関連記事

新着記事

spot_img