サイクリングガイドと一緒に、四国一周を楽しく安全にスタート「四国一周サポートRIDE」開催レポート

愛媛県サイクリングプロジェクトは11月15日、四国一周サイクリング「CHALLENGE1,000kmプロジェクト」でこれから四国一周を始める人を対象に、ガイド付きツアー~はじめの”一走”は愛媛から~「四国一周サポートRIDE」を2021年11月13日(土)に開催したレポートを発表した

このサイクリングツアーは四国一周にチャレンジするサイクリストが楽しく安全に走行できるように、四国一周や地元の魅力に詳しい経験豊富なサイクリングガイドが帯同し、四国一周サイクリングのスタートをサポートするツアー。今回は愛媛県庁(愛媛県松山市)からあかがねミュージアム(愛媛県新居浜市)まで、約100キロを1日で走行するツアーに全国から22名のサイクリストが参加した。以下、リリースから。

スタート前、プロのサイクリストによる安全講習
スタート地点の愛媛県庁では、愛媛県在住のプロサイクリストである門田基志(かどた・もとし)さんによる講習が行われました。今回の参加者は10代から60代まで幅広く、経験年数や走行レベルも個人差があるため、全員が安全にゴールできるよう走行中の注意点などをレクチャーしていただきました。
ガイドと一緒に、四国一周サイクリングをスタート!
サイクリングのレベルに合わせたグループ分けの後、愛媛県庁を出発。途中、スタンプポイント2カ所に立ち寄り、昼食やエイドステーションでの休憩をはさみながら、ゴール地点のあかがねミュージアムを目指します。
いよいよゴールに到着
愛媛県庁を出発して約7時間、ゴール地点のあかがねミュージアムに到着しました。ゴールした参加者は「愛媛県には年2、3回来て走っているが、さらに好きになった。家族にも一緒に行こうとおすすめしたい」「ガイド最高!声かけやハンドサインで案内してくれて、自分でルートを確認する必要がないのでラクだった」と充実した表情でツアーの感想を語り、参加者同士でゴールした喜びを分かち合いました。
関連リンク

最新記事

spot_img

関連記事