Benelli、一部E-Bikeの価格改定を実施

- Advertisement -


プロトは10月26日、Benelli製E-Bikeの価格改定を行うと発表した。

今回の価格改定は、世界的な自転車需要の拡大、それに伴うアルミ鋼材等の原材料の不足や、為替の上昇などを主な要因として、自転車業界のみならず価格が上昇傾向にあり、製品の価格維持が困難な状況となり、新型を除く2022年に入荷する既存製品から、新価格を適用を行う。

価格改定対象モデルは以下の通り。

● ZERO N2.0 FAT 価格改定前:173,800円(税込) → 価格改定後:186,780円(税込)
● ZERO N2.0 価格改定前:162,800円(税込) → 価格改定後:175,780円(税込)
● miniFold16 価格改定前:173,800円(税込) → 価格改定後:186,780円(税込)
● miniFold16 classic 価格改定前:173,800円(税込) → 価格改定後:186,780円(税込)
● miniFold16 popular 価格改定前:119,790円(税込) → 価格改定後:134,090円(税込)
● miniFold16 popular+ 価格改定前:139,920円(税込) → 価格改定後:149,930円(税込)

関連リンク

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連