バレンティーノ・ロッシで有名な「VR46」ブランドにフルサスE-MTB登場 ロッシ本人のサイン入り限定モデルも用意

イタリアのM.T. DISTRIBUTIONは、EICMA2021でバレンティーノ・ロッシのファンのためのブランド「VR46」のフルサスE-MTB「VR46 Terra」を発表した。

バレンティーノ・ロッシは、イタリアのオートバイレーサー。ロードレース世界選手権参戦以来15年間で9回のワールドチャンピオンを獲得しており、「史上最強のライダー」との呼び声が高いことで知られており、2021年8月に引退を表明した。

VR46 Terraは、TERRA LIMITEDとTERRA PROの2つのモデルを用意。どちらもフレームはカーボンファイバー製で、定格出力250W、最大トルク85Nmを発揮するBosch Performance Line CX Gen 4モーターを搭載。バッテリーは、750WhのPowerTube 750をダウンチューブに収めている。160mmトラベルのリアホイールと160mmトラベルのフォークを組み合わせたマレットホイールに、道路状況に合わせてジオメトリーを変更できる「フリップチップ」システムを採用。チェーンリングは、ペダルのキックバックをライダーが調整できるOChain-E Active Spiderが取り付けられている。

量産仕様のTerra Proは、アルミニウム製パーツに、SRAM GXコンポーネントを採用。また、カラーリングは派手なブラックとネオン・イエロー仕上げとなっている。

限定モデル「VR46 Terra Limited」は、46台のみの限定販売で、バレンティーノ・ロッシ本人のサインが入っている。パーツもFSA Bosch製クランクアーム、FSA製ハンドルバー、クランクブラザーズ製Synthesis E-MTBホイールセットなど、数多くのパーツにカーボン製を採用。

SRAMの電子制御グループセットはワイヤレステクノロジーを採用し、AXSユーザーアプリを使ってシフトをカスタマイズすることが可能だ。

VR46 Terraの価格、日本市場への導入は不明だ。

 

関連リンク

最新記事

spot_img

関連記事