アベントゥーライフ スマホと接続するE-Bike「WELB」発表 クラウドファンディングで先行予約開始

- Advertisement -

アベントゥーライフは10月25日、E-Bike「WELB WL01」をクラウドファンディングで先行予約を開始すると発表した。

WELB WL01はスマートフォンアプリと連携しているのが特徴。スマートフォンでの解錠や指紋認証での解錠が可能で、アプリを通して鍵のシェアも可能。また、 アプリはマップ機能も備え、コンパスが目的地までサポートを行う。他にも、走行データから消費カロリーが計算される。

また、ハンドルやサドル、ペダルやコンポーネンツなど、カスタマイズが可能で、街乗り仕様からドロップハンドル仕様まで様々なカスタマイズが可能だと謳っている。

車体はアルミフレームを採用し、完全内臓式バッテリーを搭載。バッテリーは36V 6.8Ah 244Whで充電時間は3時間から4時間。車体重量は16.8キロ。アシスト可能距離は45キロから100キロ。タイヤサイズは700×23cから32c。価格は19万8000円(税込)。

現在、クラウドファンディングサイト「Makuake」で、WL01の先行予約を受け付け中。定価19万8000円から25パーセント割引の14万8500円からで購入可能。クラウドファンディング期間は2021年10月22日から2022年1月8日まで。

関連リンク

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連