オオトモから20インチの街乗り向け電動アシスト自転車「RIPSTOP DA6」登場

- Advertisement -

2021年10月13日から14日に、TRC東京流通センターで行われた「CYCLEFES TOKYO 2021」。数ある出展者の中でも、気になるブランドをピックアップする。

今回紹介するのはオオトモ。オオトモは、インターネット通販やホームセンターなどで見る低価格帯の自転車で有名。電動アシスト自転車にも進出しており、今回の展示会ではRIPSTOPブランドで展示されていた。

フレームはアルミで、スタイリングは従来のスポーツ自転車のイメージとは違うデザインを採用。ハンドルポストは折り畳みが可能。シートポストも一番下まで下げれば、狭い場所に置くこともできるだろう。車体重量は約21キロ。

ヘッドライトとテールライトはフレームに内蔵している。バッテリーは車体中心部に搭載しており、容量は24V、9.6Ah、230Wh。モーターは定格出力250Wでリアインホイールモーターを搭載している。ホイール径は20インチで、ブレーキは機械式ディスクブレーキ。価格は10万円台前半のようだ。

関連リンク

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連