シェアサイクルサービス「Charichari(チャリチャリ)」西日本鉄道との連携を開始

- Advertisement -

neuetは10月7日、西日本鉄道と連携し、西鉄バス営業所の敷地内にneuetが運営するシェアサイクルサービス「Charichari」の駐輪ポート設置を実施した。また、西日本鉄道が開始する月額性サブスクリプション型サービス「ちょいよか」へ参画する。

シェアサイクルサービスのCahriChariは、福岡市との共同事業として福岡市内に400箇所以上の駐輪ポートを設置している。前から、西日本鉄道が所有するビル・不動産物件への駐輪ポート設置による連携を実施していたが、今回、新たに西日本鉄道のバス・鉄道事業との連携を広く開始する。この一環でバス営業所にポートを設置することで、バスと自転車の新たなシナジーを生み出すと謳う。

他にも、西日本鉄道が2021年10月8日から提供を開始するサブスクリプション型サービス「ちょいよか」へにも参画。これによりバスや鉄道を降りた後のラストワンマイルの移動手段の提案をする。

関連リンク

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連