スマイルケア 電動アシスト自転車の月額レンタルサービス「スマイルサイクル」開始

スマイルケア9月17日からは、電動アシスト自転車を定額でレンタルできるサービス「スマイルサイクル」を開始した。

スマイルケアは福祉用具の販売・レンタルを行っている企業。今回、電動アシスト自転車を購入するには高額であり、子どもの送迎が必要な間だけなど一定期間しか使わない人などを対象に、電動アシスト自転車をレンタルするサービスを開始した。

サービスはスタンダードコースとスポーツタイプコースの2種類。スタンダードコースは、大容量の前カゴ付きで大きな荷物も入るパナソニック ビビ・DXを採用。子供の送り迎えにも使用できるチャイルドシート付きのモデルも用意している。

スポーツタイプコースは、電動アシスト自転車の中でもスポーツ性能を重視したクロスバイクタイプのパナソニック ジェッターを採用。

料金は、スタンダードコースの場合、チャイルドシートのないタイプが月額4400円(税込、以下同)、チャイルドシート付きのタイプが月額5500円。スポーツタイプが月額6600円。対応エリアは大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県で、配送料は無料。

関連リンク

関連記事

新着記事

spot_img