京都でサイクルトレイン「ほっとする大原三千院自転車巡り」開催 叡山電車ときゅうべえのコラボレーション

- Advertisement -

叡山電鉄ときゅうべえは、12月2日、2021年1月10日に、サイクルトレイン「ほっとする大原三千院自転車巡り」を開催すると発表した。

叡山電鉄は京都市の北東部「洛北」に2つの路線を持つ鉄道会社。京都御所や下鴨神社に近い出町柳駅を起点に北上。途中の宝ケ池駅で二手に分かれ、東は八瀬比叡山口駅へ、西は貴船口駅や鞍馬駅に続いている。沿線には、貴船神社や鞍馬寺など歴史ある社寺があるほか、初夏の新緑、川床で味わえる料理、秋の紅葉などが楽しめる。また、沿線の移り変わる景色を楽しめる展望列車「きらら」や、「楕円」をモチーフにした観光列車「ひえい」がある。

きゅうべえは、1957年に京都市左京区修学院で創業、自転車に関する事業を多角的に展開する自転車総合企業。京都市内に自転車専門店を6店舗持ち、EC通販、シェアサイクル事業「kotobike」を展開している。他にも、各地方自治体と連携して、自転車イベントの企画・運営(TOJ京都ステージ2019など)、サイクリストの誘客、サイクリングコースの造成など自転車による地域活性化にも注力している。

この企画は、叡山電車における初めての試みで、列車の車内へ自転車を解体せずにそのまま持ち込めるサイクルトレインを運行する。

ルートは出町柳駅から列車に乗り、八瀬比叡山口駅まで移動。八瀬比叡山口駅到着後は自転車でさらに北上し、三千院や寂光院、京野菜ランチを巡る冬の八瀬・大原のコースとなる。

サイクルトレイン「ほっとする大原三千院自転車巡り」に関して(プレスリリースから)

  •  開催日:2021年1月10日(日)※雨天またはコース不良の場合中止
  •  集合場所:出町柳駅
  •  集合時刻:8時30分

コース:

出町柳駅=(列車で移動)=八瀬比叡山口駅ー寂光院ー京都大原古民家レストランわっぱ堂(昼食)ー三千院ー八瀬比叡山口駅=(列車で移動)=出町柳駅

  •  解散時刻:16時頃の予定
  •  距離:約18.1km(自転車での移動距離)
  •  参加条件:スポーツバイクでの走行が可能な方
  •  参加費:2,750円(税込)

・参加費には叡山電車運賃及び自転車持込料、三千院・寂光院拝観料、保険が含まれています。

・本ツアーはモニター企画のため、参加費は実費のみの特別価格でご案内いたします。

昼食、飲食代(目安:約3,000円)は参加費には含まれておりません。

  • 募集人員:15名
  • 申込方法:きゅうべえのウェブサイト(URL:https://www.qbei.jp/item/pi-410641/
  • 申込期間:2020年12月3日(木)14時00分~2021年1月4日(月)23時59分

※定員に達した時点で、受付を終了いたします。

主  催:叡山電鉄株式会社

共  催:株式会社きゅうべえ

 

新型コロナウイルス感染症感染拡大防止に関するお願い

本企画ではガイドスタッフ全員がマスク、フェイスマスクを着用いたします。

ご参加のお客さまにおかれましても感染拡大防止の観点から以下のご協力をお願いいたします。

・駅や列車内でのマスクの着用

※自転車での移動中は適宜外していただいても構いません。

・アルコール消毒、体温計測の実施

※当日の体温が37.5℃以上の方は参加をお断りさせていただきます。

関連リンク

- Advertisement -

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

注目の記事

自転車漫画関連