「ライドアラウンド in 南阿蘇 高森」9月1日より九州初開催 スマホアプリ「Map Life」を活用したサイクルツーリズム

- Advertisement -

モバイルライフジャパンは8月31日、ライドアラウンド in 南阿蘇 高森に、同社のサービス「Map Life」を導入し、参加者をイベント参加申し込みからイベント終了までサポートすると発表した。

「ライドアラウンド in 南阿蘇 高森」は、9月1日(水)から10月31日(日)まで熊本県の高森町エリアを舞台に、「地域の奥行」に触れながら南阿蘇高森の街をテーマパークのように遊べるエリアサイクルイベント。

「ライドアラウンド」は、ルーツ・スポーツ・ジャパンによる期間型エリア探索サイクリングという新しい形のサイクルツーリズムコンテンツで、モバイルライフジャパンが提供する「Map Life」の導入により、参加者をイベント参加申し込みからイベント終了までサポートし、運営側の集計・対応業務をデジタル化でサポートする。

株式会社モバイルライフジャパンは、旅行での観光スポットや思い出の写真、お気に入りの店での食事の写真や感想などを地図上にスポットとして残すことができるMap Lifeを通して地域活性化を応援。

期間型エリア探索サイクリングのライドアラウンドは、ルーツ・スポーツ・ジャパンが展開する新しい形のサイクルツーリズムコンテンツ。イベント参加者により深く地域を楽しんでもらうことができるよう、イベント中に様々なスポットを用意し、これを巡ることで必ず開催地域での現地交流・消費行動が生まれる仕組みとなっている。

『Map Life』の導入により、参加者はイベントのマップ確認から、GPS機能によるスポットチェックイン、ランキングのリアルタイム確認やポイントによる商品交換までを一つのアプリで完結でき、運営側は、お知らせ通知やポイント集計作業の自動化、ポイント交換商品の登録などを簡単に行えるようになりました。

「Map Life」にある専用のイベントページにアクセスすることで地図上に表示されるスポットを、イベント期間中に自転車で巡り、訪れたスポットにチェックインすることで獲得出来るポイント数を競うイベントです。ポイントはスポットを訪れるだけでなく、指定されたスポットで「ミッション」をクリアすることでも獲得出来る。参加費は無料。

関連リンク

 

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連