クレアティー・サービスがスマホアプリとバイクシェアを活用した「謎解き自転車ツアー」をスタート

- Advertisement -

クレアティー・サービスは、10月3日(土)よりスマホアプリとバイクシェアを利用した、「謎解き自転車ツアー」をスタートした。

同社は、2018年より、ドコモ・バイクシェアの提供する「ドコモバイクシェア」を利用し、外国人観光客向けにガイド付き自転車ツアーを展開していた。昨今のコロナウイルスによる国際的な移動制限とともに、国内においても県をまたぐ移動の自粛が求められた結果、ガイドを伴う観光ツアーの需要が3月より激減。

コロナ禍が数年程度の長期に続くと予測される中、観光業が生き残っていくための方法の1つとして、マイクロツーリズムが見直されており、観光庁が行うGo to キャンペーンの一環として、東京近郊に住む日本人をターゲットに、スマホアプリとバイクシェアを利用した謎解き自転車ツアーを企画した

今「アフターコロナ」において戻ってくる見込みのインバウンド観光客向けにもスマホアプリを利用したバーチャルガイドツアーを提供できるよう、ノウハウを構築する。

「謎解き自転車ツアー」は文字通り謎解きとサイクリングを行うツアー。コロナウイルスにより、密回避を徹底し「安心安全の旅」が不可欠と考え、ガイドはいなく、参加者だけで楽しめるよう、専用スマホアプリを開発した。

専用アプリは、Google Mapとの連携や、ナビゲーション機能やユーチューブ動画による各観光地の案内動画など、ガイド無しでも東京観光が楽しめるようになっている。サイクリング用の自転車はバイクシェアサービスを活用するため不要で、現地で借りて、現地で返却し、一人でも参加可能。

ツアーは、今回3コースを用意。1つのツアーに5つの謎が隠されている。

コースおよびコンテンツ

(1)東京の名橋に隠された5つのナゾに挑め!

(2)江戸三大繁華街に潜む5つのナゾに挑め!

(3)徳川将軍家に隠された5つのナゾに挑め!

 

申込方法と費用

申込方法:

https://tokyo-ebike.com/ にて申し込み。

申込受付開始日:10月1日(木曜日)

費用:2500円(税込)

関連リンク

- Advertisement -

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

注目の記事

自転車漫画関連