FANTICからフルサスE-MTB「XTF1.5」登場 50万円台で購入できる欧州仕様のフルサスE-MTB

- Advertisement -

モータリストからFANTIC製フルサスペンションE-MTB「XTF1.5」が登場した。

XTFシリーズはFANTIC製E-MTBシリーズの中でトレイルライド向けのモデルとして知られている。2021年から2022年のFANTIC E-MTBシリーズの標準在庫モデルの1つでXTF1.5が用意されている。標準在庫モデルは、日本国内で在庫を用意しているモデルで、XTF1.5CARBON(S、Mを在庫)、XTF1.5(S、Mを在庫)、FAT SPORTの3モデルを在庫している。

標準在庫の中でも在庫されていないフレームサイズのモデルや、他のXTFシリーズ、オールマウンテンのXMFシリーズ、エンデューロのXEFシリーズ、ダウンヒルのXXFシリーズ、ハードテールモデルのXF2に関しては受注発注モデルとなり、数ヶ月かかる場合がある。

XTF1.5はXTFシリーズで一番安いエントリーモデル。アルミ製のフレームは、FANTIC製E-MTBでは珍しく前後29インチホイールを採用。XTF1.5シリーズのリアスイングアームは27.5インチにも対応しているため、FANTIC E-MTBシリーズの特徴である、前輪29インチ、後輪27.5インチのマレット化も可能だ。

フロントフォークはRockShox RECON Silver RL e-bike – 29″ 150mm、リアショックは、RockShox Deluxe Select T205x57,5 Airを搭載した。コンポーネントはSram SXでブレーキはSram LEVEL 2ピストン ディスクブレーキ。ドライブユニットはBrose S ALU 定格出力250W、最大トルク90Nmを発揮する。バッテリーは630Whバッテリーを搭載している。

FANTIC XTF1.5の価格は56万5400円(税込)。FANTIC E-MTBシリーズは全車EU仕様のため日本国内の公道走行不可。

関連リンク

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連