パナソニックから新型E-Bike「XU1」登場 東京2020オリンピック公式の電動アシスト自転車

- Advertisement -

パナソニック サイクルテックは7月30日、クロスバイクタイプのE-Bike「新型XU1」を発表、8月5日に発売する。

パナソニックのE-Bike「Xシリーズ」の中でも、XU1はXシリーズ唯一のクロスバイクでエントリーモデルと言えるモデル。車体設計は、東京2020オリンピックで使われるケイリン先導車の開発で培ったデータをフィードバックし、フレームやフロントフォークの寸法や角度などを見直した。これにより、従来車種より低重心化を実現し、安定感のあるハンドリングと走行フィーリングが向上したと謳っている。

ドライブユニットはペダルを踏み込んだ力を直接駆動部に伝えるダイレクトドライブ機構(クランク合力式)で、バッテリーはフレームと一体化したセミインテグレーテッドバッテリーを採用した。

タイヤは幅50ミリの700×50Cで、路面の凹凸の影響を受けにくいのが特徴。また、アルミ製リヤキャリヤやフェンダーを装備しているため、通勤などの日常から、休日のサイクリングなどで楽しむことが可能だ。価格は25万1000円(税込)。

パナソニック XU1のスペック

  • フレーム:フォーミングアルミ(ワイヤ内蔵タイプ)エンド幅:135mm 樹脂製モーターアンダーガード付
  • フロントフォーク:アルミリジットフォーク 1-1/8~1-1/2ステム ディスク台座付 エンド幅:100mm ノーマルQRタイプ
  • 重量:24.5kg
  • ブレーキ:シマノ BR-MT200油圧式 ディスクブレーキ
  • ギア(前):アルミクランク L=170mm / スチールチェーンリング 41T 樹脂ガード付
  • ギア(後):シマノ CS-HG400-9 12×14×16×18×21×24×28×32×36T 9段変速
  • フロントホイール:アルミ ワイドタイプ 32H+HB-RM35 OLD:100mm QR 32H
  • リアホイール:アルミ ワイドタイプ 32H+FH-RM35 OLD:135mm QR 32H
  • タイヤ:700×50C 仏式バルブ
  • ドライブユニット:パナソニック スポーツドライブユニット(定格出力 250W)
  • アシスト方式:ミッドドライブ
  • バッテリー:セミインテグレーテッドバッテリー 36V、8Ah 288Wh
  • 充電時間:3時間
  • アシストモード:3段階(ECO/AUTO/HIGH)
  • 航続距離:(82/57/44km)

関連リンク

関連記事

パナソニック 東京2020オリンピック ケイリン先導用E-Bikeを納入 

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連