FANTIC ISSIMO、ファクトリーギアとコラボを実施。店頭で展示販売開始

- Advertisement -

モータリストは7月9日、国内外のハンドツールの販売やオリジナルツールの開発販売を手掛けるファクトリーギアとコラボレーションを行うと発表した。

ファクトリーギアの本社が位置する東京都品川区東品川にある天王洲アイル シーフォートスクエアの「コンセプトスタジオ東京」に、モータリストが独占輸入販売するイタリア・ファンティック社(FANTIC MOTOR SPA)製E-Bike(電動アシスト自転車)、ISSIMO(イッシモ)を展示し、同所で販売も行う。

ISSIMOはファンティック社の電動アシスト自転車。独特のトラス形状を持つアルミニウム製フレームのイタリアン・デザインは高く評価され、2019年度のユーロバイク・アワードを受賞した。ISSIMOは、日本での電動アシスト自転車規格 JIS D9115 を取得した公道走行が可能な電動アシスト自転車としてデビューした。

ファクトリーギアは、KTC、スナップオン、クニペックスなど、国内外の上質工具を販売を行う。現在は日本国内外に14 店舗を展開し、個人から大手法人まで工具選びのコンシェルジュとして信頼を集めテイルと謳っている。

ファクトリーギア東京では、コンセプトスタジオとして新しい時代のライフスタイルを提案するガレージ型ショールームを併設。チャンネル登録5万人を超える「ファクトリーギアTV工具好き」「TOOLS BAR」の発信スタジオともなっている。夜にはSHOPに設けられたバーカウンターでツールに囲まれながら、工具メーカーやファクトリーギア各拠点ゆかりのアルコールなどを楽しめるとのこと。

関連リンク

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連