FANTIC E-Bikeの取り扱いがサインハウスからモータリスト合同会社へ移管

- Advertisement -

FANTIC製E-BikeやFANTIC、ランブレッタ、SYM製オートバイを輸入をサインハウスから、新たにモータリスト合同会社に移管すると12月17日に発表した。以下、リリースから。

 

モータリスト合同会社について

「モータリスト」はモーター(エンジン)を用いて車輪を駆動する、人生を豊かにする乗り物をこよなく愛するみなさまの総称です。

私たちは、私たちが選び、提供する世界の様々な商品を、日本のモータリストの皆様のためにお届けし、豊かなモータリスト・ライフをお楽しみいただけるよう、心から望み、この会社を設立しました。

創業の理念は、モータリストのために、モータリストが働き、喜びを提供し、ともに楽しむこと。モータリスト合同会社は、まずはランブレッタ、ファンティック及び SYM の 3 ブランドのモーターサイクルや eBike の輸入、卸、販売を統括します。

併せて、これまで扱ってまいりましたプレミアム・モーターサイクル・アパレルブランドである「Pando Moto」や、オフロード・ライダーに安心と安全のプロテクションを提供するプレミアム・ブーツブランドの「TCX」などのブランドを取り扱い、お客さまへの提供に努めてまいります。今後長きにわたって、モータリストが取り扱う商品を安心してお使いいただけるよう、全力を尽くしてまいりますので、変わらぬご支援、ご佃撻のほどお願い申し上げます。

2020 年末までの連絡先は、03-3721-1770 サイン・ハウス車両事業部内 モータリスト設立準備室へ

営業拠点:モータリスト・ファクトリー(2021 年 1 月から)
〒144-0055 東京都大田区仲六郷 2-41-8 TEL:03-3731-2388 FAX:03-3731-2389

関連リンク

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連