メリダジャパンが元プロ選手が教えるロードバイク初級者講習をYouTubeで公開

- Advertisement -

メリダジャパンは7月1日、同社が運営している「MERIDA X BASE」にて展開している「MERIDA CYCLING ACADEMY」の初級者向けロードバイク講習を紹介する動画を「MERIDA X BASE」YouTubeチャンネルで公開した。

MERIDA X BASEは、MERIDAブランドの国内取扱全車種の展示・レンタルをはじめ、様々なコンテンツを取り揃えた世界最大級のサイクリング施設。同施設で実施されている、MERIDA CYCLING ACADEMYは子供からプロを目指すライダーまで様々な目的に合わせて、自転車の楽しさを体験しながらスキルアップを目指すプログラム。プログラム内容はライディング講習、メカニック講習、オーダーメイドガイドツアー、パーソナルトレーナー、X BASEキッズクラブの5タイプのプログラムがあり、自転車に乗り始めたい初級者からレベルアップを図りたい中上級者まで、参加者のレベルに合わせた講習を実施する。



本動画はMERIDA X BASEにて2019年4月よりサービスを開始した、個人向けスポーツバイク講習メニュー「MERIDA CYCLING ACADEMY」の利用増進を目的として制作した動画。ロードバイクを購入したばかりの初級者から日常サイクリングを楽しまれている中上級者など、幅広い層へ向け、当社所属の元プロロードレーサーが中心となって考案した当社独自のプログラムを紹介するものとなる。

動画内では、ロードバイク初級者講習を実際に行いながら講習の流れを説明しており、受講者自身が感じている不安なポイント、将来的な目標などを聞き取りトレーニングの方向性やレベルを設定するカウンセリング。施設内にある固定ローラー台に受講者のロードバイクをセットして乗車姿勢や、ペダリングをチェックするポジションチェック。ポジション、ペダリングチェックでスタッフが気づいたポイントや受講者が気になるポイントを解決するトレーニングやストレッチを実践する個別トレーニング。施設の外に出ての実走トレーニングを実施。ポジションの変化や身体の使い方などを感じながらコーチと共に走行する実装トレーニング、振り返りを行う。

またMERIDA X BASE周辺には川沿いのサイクリングロードをはじめ、緩急のバラエティに富んだ坂道など様々なシチュエーションが用意されているため、受講者のレベル、要望に合わせたコースの選択が可能とのことだ。

関連リンク

 

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連