NESTOから本格クロスカントリー競技用MTBフレーム「TRAIZE XCフレームセット」登場

- Advertisement -

総合自転車メーカーのホダカは6月29日。同社のスポーツサイクルブランド「NESTO(ネスト)」から、存分にレースに打ち込みたい競技者を応援する本格クロスカントリー競技用MTBフレーム「TRAIZE XC FrameSet(トレイズXCフレームセット)」を発売した。

TRAIZE XC FrameSetは国内マウンテンバイクレースの最高峰Coupe du Japon エリートクラスに参戦するライダーが開発した、クロスカントリー競技用アルミマウンテンバイク「TRAIZE XC」のフレーム単品商品。

3サイズ展開のフレームは日本のクロスカントリーレースを走る日本人ライダーに適したジオメトリー設計となっている。適応身長は150センチメートルから185センチメートルまでとなっているため、若い競技者が体の成長に合わせて適切なサイズに乗り換えていくという使い方も可能とのこと。

テーパーヘッド、29インチホイール、Boostスルーアクスルリアエンド、ケーブル内装ドロッパーシートポストなど現在主流の規格を盛り込んでおり、ハイスピード化するクロスカントリー競技に対応するスペックとなっている。

レース活動を行うためには機材を準備するだけでなく消耗品のメンテナンスやレースエントリー、遠征が欠かせない中、TRAIZE XC FrameSetはレース用機材として十分な性能や耐久性を持ちながら、税抜3万6000円と、ライダーファーストな価格設定にすることで、存分に競技に打ち込みたいホビーレーサーやアスリートに適していると謳っている。スペックは以下の通り

​​◆製品情報

  • 希望小売価格 39,600円(税込) / 36,000円(税抜)
  • サイズ(適応身長) 14inch(150-165cm)、16inch(160-175cm)、18inch(170-185cm)
  • カラー グレー/ダークグレーグラデーション
  • ヘッドパーツ 1-1/8~1-1/2テーパーヘッド
  • ボトムブラケットプレスフィット89.5mm
  • シートポスト径 30.9mm
  • Fディレーラー バンドタイプ34.9mm / サイドスイング
  • 付属品 ヘッドパーツ、シートクランプ、リアアクスル、RDハンガー
  • URL https://nestobikes.com/products/traize_xc-c_frameset/

TRAIZE XC FrameSetはNESTOプレミアムディーラー専売品となります。

関連リンク

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連