BMXチーム「CYCLENT(サイクレント)」が、BMXフリースタイルのトリック映像141種をYoutubeで公開

BMXチーム「CYCLENT(サイクレント)」はYoutubeチャンネルにて、BMXの様々な技141種とプロライダーによるコンボを収録した映像「BMX FLATLAND TRICKS 123+」を発表した。

BMXとはバイシクルモトクロスの略で、 競技等に使用される小径自転車。 BMXはレースやストリート、スケートパーク、ダートジャンプ、フラットランド等のジャンルがあり、 その中でもBMXレースとBMXフリースタイル・パークはオリンピック種目に採用されている。

今回の映像は「BMXフリースタイル・フラットランド」で、平地で様々な体勢で走行しながら、 技を連続して織り交ぜていくエクストリームスポーツ。

サイクレントは、BMXチームCYCLENTの運営、 BMXライダーのマネージメント、 エクストリームスポーツを中心としたキャスティングやイベント制作、 映像制作などを行っている。

以下プレスリリースから。


本作品は、コロナ禍のような対面でのレッスンが困難な時期や、レッスン会場から離れた地域に在住のBMXライダーでも、それぞれの練習場所で効率的な練習を続けられるよう、基本技から応用技まで幅広いトリックを収録しました。

約2時間に渡り、141種の全てのトリックをスーパースローでご覧いただくことができ、身体やバイクの動かし方をじっくりと学べる構成となっております。さらに、プロライダーが実際に世界大会で披露した技のコンボも収録し、初心者だけでなく上級者にとっても見応えのある作品になりました。

今後、BMXチームCYCLENTでは、
・非対面で技術指導を行うBMXのオンラインレッスン
・ソーシャルディスタンスを確保した1on1での対面BMXレッスン
・少人数制の屋内BMX練習場
などの開講を予定しており、より詳細な解説を加えたトリックの指導映像も会員向けに配信予定です。

<CYCLENT代表 池田貴広からのコメント>
僕がBMXを始めた2004年頃、「BMXのトリックってどんなものがあるんだろう?」と思い、情報を得ることができたのは”本”でした。当時は近所でBMXのレッスンもなかったので、コマ送りの写真を紐解き、試行錯誤しながら練習をしたのも良い思い出です。
そして2020年、多くの方々にご協力をいただき、僕たちBMXチームCYCLENTのYoutubeチャンネルから141種類ものトリックを”高品質な映像作品”として、皆さまに無料でお届けできることになりました。この映像がより多くの方々の目に触れ、世界各地のBMXライダーの技術向上や競技人口増加の寄与に繋がれば幸いです。

<BMX FLATLAND TRICKS 123+ 出演メンバー>
・池田貴広:2019 日本代表選手 / シルクドゥソレイユ世界ツアー出演 / ギネス世界記録4種目保持
・石崎光紗季:2019 日本代表選手 / 2019 UCI WORLD CUP 年間シリーズチャンピオン
・山本悠:2020 STAR ISLAND サウジアラビア・シンガポール公演 出演 / 2014 FISE WORLD ファイナリスト
・磯谷匠:2019 UCI WORLD CUP(Montpellier) 4位
・早川起生:2020 CHIMERA A-SIDE FINAL 3位

【BMXライダー池田貴広】
ウェブサイト  https://www.takahiroikeda.com/
1990年5月17日生まれ。 千葉県千葉市出身。
自転車を華麗に操るエクストリームスポーツ『BMXフリースタイル・フラットランド』のプロライダー。
BMXチームCYCLENTの代表として、国内外の舞台の演出やコーディネートも務める。
回転技を極め、 『高速スピン』において4種目のギネス世界記録を保持。
2016年には世界選手権で準優勝、 2017年からはシルクドゥソレイユ世界ツアー公演への出演を果たし、 その名を世界に轟かせた。
現在は東京を拠点に世界大会に出場しながら、 イベントでのパフォーマンス、 メディア出演など、 多岐に渡って活動中。
世界へ挑戦し続けるアーティスト・アスリート。 株式会社サイクレント代表取締役CEO。
・2010年 国際大会 Red Bull Flamenco Flatland 優勝
・2014年 BFWC世界ランキング 年間3位
・2015年 BMXのスピン技で4種のギネス世界記録に認定
・2016年 iBMXff World Championships 準優勝
・2017年 シルクドゥソレイユ ワールドツアー公演 VOLTA 出演

関連リンク

関連記事

新着記事

spot_img