多摩川で気軽にサイクリング スポーツバイク専門レンタサイクル「RIDEAWAY(ライドアウェイ)」登場

- Advertisement -

シンメトリックは4月2日、都内近郊で自然溢れる多摩川沿いをスポーツバイクがレンタルできるレンタサイクル事業「RIDEAWAY(ライドアウェイ)」を開始すると発表した。

シンメトリックは、2001年に創業し、システム開発から企業のWebマーケティング支援まで、Webに関する事業を手掛けている会社。

今回のレンタサイクルビジネスは、シンメトリックが培ったIT技術とWebマーケティングノウハウを生かした専用のスマホアプリをレンタルするバイクに搭載。スマホアプリにより、安全管理システム、自転車管理・配車システムを構築するだけでなく、利用者の行動分析からスポットの開発や沿道ビジネスとの融合を図っていくなど、サイクリングを軸にITを活用した幅広い楽しみ方を提案する。

都内有数の自然があるスポット「多摩川」は、多摩川サイクリングロードがあり、自転車で多摩川沿いを走れる有数のサイクリングスポットだが、レンタサイクルは無く、自転車を持参するか、近所に住んでいる必要がある。

公式Webサイトから

シンメトリックは東京都代々木八幡にあった事務所の半分を神奈川県中野島に移し、多摩川沿いでスポーツバイクに気軽に乗れるレンタサイクルサービスを提供し、スポーツバイク専門のレンタサイクル事業をスタートする。ヘルスケアに関心が高くスポーツサイクルに興味はあるが、購入するには至らないユーザー層をターゲットとしたスポーツサイクルのレンタルビジネスを開拓する。

RIDEAWAYは2拠点間をワンウェイで利用できることが特徴。今回、ホーム店舗である神奈川の中野島と、サテライト店舗である東京の立川に2拠点を設けた。複数拠点を持つことで、多摩川の下流から上流、上流から下流への片道約18キロメートルだけで返却可能。レンタサイクルはロードバイクからクロスバイク、ミニベロ等を用意するとのこと。

予約受付開始予定は4月中旬から。プレオープンはゴールデンウィークの5月上旬を予定している。価格は1日レンタルで4400円(税込)から。

関連リンク

 

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連