ランニングバイク「ストライダー」がアーティスト「神山隆二」とコラボした RATFACEモデル登場

- Advertisement -

ストライダージャパンは3月19日、アーティスト神山隆二氏とコラボレーションした「ストライダー×神山隆二 RATFACEモデル」を、2021年4月26日(月)より販売すると発表した。2021年3月19日より予約販売開始、さらに、発売日前の2021年4月24日(土)、4月25日(日)に開催予定のポップアップストアでは先行販売を行う。

STRIDER®は、世界25ヶ国に販売されているランニングバイク。子どもには使いづらいペダルとハンドブレーキを省き、シンプルさを重視している。

神山隆二は1972年、東京生まれのアーティスト。90年代初頭、グラフィック業界から衣服の世界へ.ブランド「FAMOUZ」として裏原宿での活動を10年行った後、路上から公共に至る場所にてライブペイントを残す。2003年には自身初個展を皮切りに、SF、LA、北欧などで展覧会を開催。近年は、国内での展示を中心に国内外での壁画やショールーム、ウィンドウを描き続けているほか、石川顕、JERRY鵜飼と共に“ULTRA HEAVY”としての活動も行っている。

今回は神山氏こだわりでもあるストライダー初となるマット塗料を採用。グレーカラーのボディに、ビビッドなオレンジのフロントフォークを採用した。車体には手描きの「ONE STEP BEYOND」のテキストに、オリジナルモチーフ「RATFACE」がついている。また、コラボレーションモデルのストライダー以外にも、関連アイテムの発売も予定している。


【RATFACEモデル BACK STORY】

ONE STEP BEYOND

キミはいつもありのままだ。
まっすぐで迷いなく、

儚いくらい純粋で、

正しくわがままだ。
大きなキャンバスに、自分が好きな色を使って、大胆に描くように。
これからも、

ありのままで、一歩前へ。

スケートボードを通じて仲間との交流が広がり自分の居場所が確立されていき、「好き」を見つけられたことが今の原点だと語る神山氏。アーティスト神山隆二の原点、それはスケートボードカルチャー。10代の頃、魅力にハマり毎日スケートボードで遊ぶようになり、その中でアートや音楽、ファッションへも、ごく自然に興味を持ちはじめるようになった。

あの頃の自分と同じよう、子どもたちにもストライダーで同じような体験をしてもらいたい。そんな想いから、今回の企画に参加。

RATFACEモデルは、神山氏の世界観が感じられるカラーリングとアートワーク。さらに「ONE STEP BEYOND」というメッセージをデザインに落とし込んだ。

【特設サイト】
https://www.strider.jp/special/strider_ratfacemodel

【販売台数】
2,000台
購入者特典「オリジナルスケッチブック」付き

※A4サイズ(W297×H210㎜)

【情報解禁日/予約販売開始(車体のみ)】
2021年3月19日(金)

【先行販売】
ポップアップストアにて先行販売を行います。
<開催日(予定)>
2021年4月24日(土)
2021年4月25日(日)

【発売日】
2021年4月26日(月)

【関連アイテム】
関連アイテムは数量限定で販売致します。すべてオリジナルデザインのアイテムとなり、発売時期は2021年4月以降、第一弾(4月予定)/第二弾(6月予定)にわけてのリリース予定。販売場所は、ストライダー公式サイト・ポップアップストア限定での展開となります。

コラボ関連アイテム一例

【商品概要】
■商品名
ストライダー×神山隆二 RATFACEモデル
■販売価格
18,150円(税込)
■販売場所
・ストライダー公式オンラインショップ/楽天/Amazon(車体+関連アイテム)
・ストライダー正規販売店(車体のみ)
※取り扱い店舗が増える可能性がございます
■特設サイト公開
2021年3月19日(金)

https://www.strider.jp/special/strider_ratfacemodel/
■スペック
・カラー:マットグレー×オレンジ
・対象年齢:1歳半〜5歳
・重量:3.0kg(ナンバープレート除く)
・グリップ直径:22mm
・フレーム素材:スチール
・ハンドルバー固定方法:クイックリリース
・シート素材:クッション性のある軟質樹脂素材
・XLロングシートポスト:付属
・シート高の範囲:285mm~475mm
・付属品:オリジナルデザインナンバープレート

- Advertisement -

今、話題の記事

自転車漫画関連