広島にサイクリングアクティビティの拠点 サイクルステーション「O.M.S 大朝モビリティ―ステーション」登場

- Advertisement -

大朝交通は3月9日広島市内から1時間圏内の広島県山県郡北広島町大朝にサイクルステーション「O.M.S 大朝モビリティ―ステーション」を3月20日にオープンする。公式サイト(https://www.oasabus.com/oms/)で予約受付を開始する。

「O.M.S 大朝モビリティ―ステーション」は、サイクリングの休憩場、簡単なメンテナンスができるサイクルステーションの機能と周辺の歴史や自然が楽しめる電動アシスト自転車ガイドツアー、その場で電動アシスト自転車などがレンタルできるレンタサイクルサービスを提供する総合サイクルステーション。

電動アシスト自転車ガイドツアーは、毛利元就の次男、吉川元春氏の関連する史跡・神社が数多く残る町、そして自然豊かな町大朝を電動アシスト自転車で巡る。コースによっては地元の人も通らない道、知らない場所にも案内する。ツアー料金は大人6000円、小中学生3000円。

レンタサイクルは、電動アシスト自転車(スポーツタイプ)12台、電動アシスト自転車(小径タイプ)3台、子ども用自転車(スポーツタイプ)5台の計20台を用意。レンタル料金は、大人:3時間 2000円 5時間 2500円 小中学生:3時間 1000円 5時間 1500円。

サイクルステーションでは、駐車場や駐輪場、トイレ、休憩所を完備。サイクリングコースや観光スポットの案内も行う。

関連リンク

- Advertisement -

今、話題の記事

自転車漫画関連