自転車ブランド「XROSS」からアドベンチャータイプのE-Bikeが登場

自転車ブランド「XROSS」から、アドベンチャータイプのE-Bike「DX612A」「DX512A」が登場した。

XROSSは栃木県宇都宮市にあるライフサイズモビリティの自転車ブランド。2021年2月現在、E-Bikeを展開しており、MTBタイプのフルサスペンション/ハードテールタイプのE-Bikeを用意している。

出典:xrossworld.com、以下同

今回登場したDX512AとDX612Aの特徴はハンドル。握れる所が多いアドベンチャーサイクリング向けのハンドルを装着することで、様々なハンドルポジションを実現した。両モデルともベースはマウンテンバイクタイプのため、オフロード走行もでき、ハンドルを交換すれば本格的な電動アシストマウンテンバイクとして使うこともできる。

フレームは、モーターハウスと障害物とのクリアランスを拡大させ、モーターハウスとダウンチューブを直線的にレイアウトし、コンパクトなトライアングルフレームを実現した「XROSS PERFORMANCE コンパクトトライアングルフレーム」を採用。

ドライブユニットはShimano STEPS E8080で定格出力250W、最大トルク70Nmを発揮する。バッテリーはBT-E8010で36V 13Ahで500Whバッテリーを搭載している。

 

DX512AはハードテールE-MTB「DX5シリーズ」をアドベンチャー仕様にしたE-Bike。価格は43万9000円(税抜、以下同)。スペックは以下の通り。

  • フレーム:Aluminum 6061 T6, Boost 148mm, E-Thru Axel, Semi Integrated Battery, Integrated Routing,
  • フロントフォーク:MANITOU MACHETE COMP, 27.5 BOOST, 7050 Alloy Stanchions, Axle 15x110mm, Travel 140mm
  • 重量:20.9kg
  • ブレーキ:SHIMANO DEORE, BL-M6000, BR-M6000, RESIN PAD(W/FIN)+SHIMANO SM-RT64, 203mm
  • ギア(前):SHIMANO SM-CRE80-12-B, 34T
  • ギア(後):SHIMANO CS-M7100-12, SLX, 12-SPEED(HYPERGLIDE+), 10-12-14-16-18-21-24-28-33-39-45-51T
  • フロントホイール:SHIMANO WH-MT620-B-27.5, 24H, FOR 12SPEED, 30mm Rim width, F:15mm/R:12mm E-THRU
  • リアホイール:SHIMANO WH-MT620-B-27.5, 24H, FOR 12SPEED, 30mm Rim width, F:15mm/R:12mm E-THRU
  • タイヤ: MAXXIS MINION DHF, 27.5×2.6 folding tubeless ready
  • ドライブユニット:Shimano STEPS E8080(定格出力250W、最大トルク70Nm)
  • アシスト方式:ミッドドライブ
  • バッテリー:36V-13.4Ah 500Wh
  • 充電時間:約5時間
  • アシストモード:3段階(ECO/NORMAL/HIGH)
  • 航続距離:140km/130km/95km

 

「DX612A」

DX612Aは、フルサスペンションE-MTB「DX6シリーズ」をアドベンチャー仕様にしたE-Bike。重量は22.3キロと、フルサスペンションE-MTBでは軽量なのが特徴だ。価格は51万5000円。スペックは以下の通り。

  • フレーム:Aluminum 6061 T6, Boost 148mm, E-Thru Axel, Semi Integrated Battery, Integrated Routing,+ MANITOU MCLEOD, 190X51
  • フロントフォーク:MANITOU MACHETE COMP, 27.5 BOOST, 7050 Alloy Stanchions, Axle 15x110mm, Travel 140mm
  • 重量:22.3kg
  • ブレーキ:SHIMANO DEORE, BL-M6000, BR-M6000, RESIN PAD(W/FIN)+SHIMANO SM-RT64, 203mm
  • ギア(前):SHIMANO SM-CRE80-12-B, 34T
  • ギア(後):SHIMANO CS-M7100-12, SLX, 12-SPEED(HYPERGLIDE+), 10-12-14-16-18-21-24-28-33-39-45-51T
  • フロントホイール:SHIMANO WH-MT620-B-27.5, 24H, FOR 12SPEED, 30mm Rim width, F:15mm/R:12mm E-THRU
  • リアホイール:SHIMANO WH-MT620-B-27.5, 24H, FOR 12SPEED, 30mm Rim width, F:15mm/R:12mm E-THRU
  • タイヤ: MAXXIS MINION DHF, 27.5×2.6 folding tubeless ready
  • ドライブユニット:Shimano STEPS E8080(定格出力250W、最大トルク70Nm)
  • アシスト方式:ミッドドライブ
  • バッテリー:36V-13.4Ah 500Wh
  • 充電時間:約5時間
  • アシストモード:3段階(ECO/NORMAL/HIGH)
  • 航続距離:140km/130km/95km

関連リンク

今、話題の記事

自転車パーツブランド「GORIX」から、オイルスリックタイプのフラットマルチペダル(GX-OIL11)が発売

ごっつは2月23日、自転車パーツブランド「GORIX」から「オイルスリックカラーマルチペダル(GX-OIL11)」を発売したと発表した。 GX-OIL11は高級感のあるオイルスリックカラーを採用したフラットペダル。スパイクピン(滑り止め)は靴底の滑りを軽減させグリップ力も重視しつつ、重量は282グラムと軽量設計なのを売りにしている。 ペダルサイズは長さ96x幅98厚み約18ミリで軸長は56ミリ。軸径は9/16インチ(ネジ径 約14.3ミリ )。材質はアルミニウム合金、ステンレス鋼でペダル重量は約282g/ペア。カラーはオイルスリック。価格は2850円。 関連リンク ごっつプライス:http://www.gottsuprice.jp/

1台買うと抽選でもう2台当たる! THIRDBIKESが「春フェスMTB」キャンペーン開催

総合自転車メーカーのホダカは2月26日、スポーツバイクブランド「THIRDBIKES (サードバイクス)」で、2021年3月1日(月)から5月31日(月)までマウンテンバイク FESMTB(フェスMTB)のご購入者に向けた「春フェスMTB」キャンペーンを開催する。対象期間中にFESMTBを1台購入し、キャンペーンに応募した人の中から抽選でTHIRDBIKES賞品をプレゼントする。 今回のキャンペーンは2020年夏キャンペーンで大変好評だった「1BUY 2GET」を目玉のA賞にした。対象期間中にFESMTBを1台購入し、キャンペーンに応募した人の中から抽選で3名にFESMTBがもう2台当たる。まだ乗ったことがない人にプレゼントして3人で楽しんだり、一人で3台使いまわすなど、使い方は自由自在とのこと。 B賞・C賞は自転車通勤・通学やサイクリング時にあったら便利なグッズをセレクト。オリジナルの2WAYバッグ、Tシャツがそれぞれ33名様に当たる。購入期間は 2021年3月1日(月) ~ 2021年5月31日(月) 23:59。応募期間は2021年5月31日(月) 23:59まで。 【キャンペーン概要】 ◆購入期間: 2021年3月1日(月) ~ 2021年5月31日(月) 23:59 ◆応募期間: 2021年5月31日(月) 23:59まで ◆応募条件: キャンペーン規約に同意いただける方 日本国内に在住し、宅配物の受取りが可能な方 ◆内  容: 対象期間中にFESMTBを購入し、キャンペーンに応募いただいた方の中から抽選で以下の賞品をプレゼントします。 【応募ステップ】 ① FESMTBを購入 お近くのTHIRDBIKES取扱店でFESMTBをお買い求めください。 ② 応募フォームに必要項目を入力して送信 以下の必要項目を応募フォームに入力して送信してください。 希望賞品、氏名、フリガナ、年齢、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレス、購入レシート画像 ③ 当選発表 厳正なる抽選を行い、当選者の方には6月中旬頃メールでご連絡差し上げます。当選結果についてのご質問にはお答えいたしかねます。 関連リンク ThirdBikes「春フェスMTB」キャンペーン: https://thirdbikes.com/information/210301_1but2get_campaign/

パワーとハンドリングを両立した驚異のフルサスE-MTB ヤマハ YPJ-MT Proをインプレ

1993年、量産世界初の電動アシスト自転車を作った事でしられているヤマハ発動機。日本では電動アシスト自転車界では非常に大きいシェアを持っている会社で、近年注目されている電動アシストスポーツ自転車「E-Bike」にも力を入れている。 現在、ヤマハ発動機は、街乗り向けの電動アシスト自転車を「PAS」シリーズ、スポーツモデルのE-BikeをロードバイクタイプのYPJ-Rから、クロスバイクタイプのYPJ-TC、ハードテールタイプのYPJ-XCなど、様々なE-Bikeを展開している。 その中でも2020年7月に発表した「YPJ-MT Pro」は、ヤマハ発動機初のフルサスペンションタイプの電動アシストマウンテンバイク「E-MTB」として、各所から注目されている。今回、YPJ-MT Proの公道試乗を行うことができたのでインプレッションをお届けしよう。 筆者はTREK Rail 9.7(記事)、Specialized Turbo Levo SL(記事)、Corratec E-POWER X VERT CX(記事)、執筆時点では発売されておらずプロトタイプの「STROKE Cargo Trike T4」(記事)など、様々なE-Bikeを試乗したことがある。また、E-Bikeの所有に関しては、Specialized Turbo VADO SL 4.0(記事)を所有している。 ヤマハ YPJ MT-Proの車体をチェック YPJ-MT Proは、ひと目で見て他社のE-MTBと明らかに違う車体デザインとなっている。まるでオートバイのセミダブルクレードルを採用したフレームは、メインフレームの上下(トップチューブ/ダウンチューブ)が、それぞれ2本に分かれた構造の「YAMAHA Dual Twin...

自転車漫画関連

【自転車漫画】ロードバイクは買ったあとも色々大変!?「サイクル。」Part3

作者のレンゴクさんがTwitterやInstagramで公開している人気の自転車漫画「サイクル。」を紹介するコーナー。Part2ではロードバイクを購入する時のあるあるネタが満載だった。 https://www.cyclorider.com/archives/23348 https://www.cyclorider.com/archives/23443 Part3は、ロードバイクを購入した後の自転車あるあるネタ。いきなり車道を走り怖い思いや、ロードバイクだけでなくスポーツサイクル乗りなら一度は経験する事まで、様々な”あるある”(一部はあるあるでは困るのもありますが)が続きます。 三色団子ちゃん 団子ちゃんの車道デヴューはほろ苦い感じに。#漫画 #ロードバイク女子 #ロードバイク #自転車 #イラスト #4コマ漫画 #面白かったらRT pic.twitter.com/A82iDis2hf — レンゴク@サイクル。 (@rengokuH) 2017年7月11日 三色団子ちゃん 無事じいちゃんの所までたどり着きました #耳鼻科 #ギャグ漫画 #日常 #漫画 #ロードバイク #ロードバイク女子 #サイクリング #イラスト #コミック #自転車 #4コマ漫画...

折りたたみ自転車でサイクリングを楽しむ漫画「おりたたぶ」2巻が発売

講談社は5月8日、こんきちさん作の自転車漫画「おりたたぶ」2巻を発売した。 おりたたぶは、自転車好きな少女「鳴嶋ゆうみ」と、同じく自転車好きの少女「滝沢奈緒」が一緒に、折り畳み自転車ライフを楽しむ自転車漫画。折りたたみ自転車の描写も拘っており、超小径折りたたみ自転車の「A-Bike」や、スポーツタイプの折りたたみ自転車「Tartaruga Type-S」に、STRiDA、オールドDAHONが登場する。2巻目では新たな仲間・瀬尾春花が加わり、折り畳み自転車倶楽部「おりたたぶ」結成する内容だ。価格は450円(税抜)。 第1話試し読み(マガポケ)から 関連リンク 別冊少年マガジン おりたたぶ(マガポケ) おりたたぶ【公式】@oritatabu(公式Twitter) こんきち(作者のTwitter)  

【自転車漫画】団子と朋美の輪行旅「サイクル。」Part34

レンゴクさんがTwitterやInstagramで公開している人気の自転車漫画「サイクル。」。今回は団子と朋美の輪行旅の前日編になります。   この投稿をInstagramで見る   【サイクル。】団子と朋美の輪行旅 その1 ‪ まるちゃんホイールを買う?kindle版発売中です!‬ ‪よろしくお願いします。‬ #イラスト #イラストレーター #漫画 #4コマ漫画 #漫画家志望 #マンガ #マンガ好き #まんが #自転車漫画 #自転車 #自転車女子 #自転車で #サイクリング #サイクリング女子 #サイクリング日和 #ロードバイク #ロードバイク女子 #ロードバイク漫画 #ロードバイク乗り...