人間工学をコンセプトとした新感覚ハンドルグリップ「SPIRGRIPS+」登場 2021年2月中旬発売予定

- Advertisement -

M&Y TRADEは1月28日、自転車用ハンドルグリップ「SPIRGRIPS+」を2021年2月中旬からMakuakeにて予約販売を開始すると発表した。

「SPIRGRIPS+」(スピアグリップスプラス)は、生理学的研究に基づいて作られた自転車用グリップ。腕の関節を正しく揃えることで、関節や筋肉の負担を軽減し、長時間のライドでもパフォーマンスを向上させるのを売りにしている。

グリップ形状を、腕の関節を正しく揃えることで、手首の位置を自然に修正するように設計されており、長時間のライドでもパフォーマンスを向上させるとのこと。また、ハンドルを握るポジションが増えることで、疲労分散させるだけでなく、ハンドルを体に引き寄せやすくなる。装着場所はハンドルバーの中央部付近に装着することで、ブレーキレバーに指がすぐかかるようになっている。

ラインナップはガラス繊維とプラスチックをブレンドしたコンポジットモデルと、約40%軽量化したカーボンモデル。適合サイズは、直径22.2mm(0.87″)から31.8mm(1.25″)。カラーリングは8色。重量は、コンポジットモデルでは70グラム未満でカーボンモデルでは約50グラム。

関連リンク

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連