サイクルベースあさひから小径電動アシスト自転車「エナシスコンパクト」登場 10万円以下ながら大容量バッテリー搭載

- Advertisement -

あさひは1月6日、小径タイプの電動アシスト自転車「ENERSYS compact(エナシスコンパクト)」を発表。2021年1月中旬より販売開始する。

エナシスコンパクトは、都心の暮らしでの使いやすさを考えた小型サイズの電動アシスト自転車。アルミフレームの車体は全長約156cm・高さ約99cmと、狭い街中でも操作しやすく、マンションの玄関・室内での保管にも適しているコンパクトな車体を採用している。

 

ドライブユニットはあさひオリジナルの電動アシストユニット「PLUS-D」で、36V×10.3Ahバッテリーの組み合わせで最大航続距離80キロを実現した。大きな前バスケットと専用オプションキャリアを用意しており、実用性も重視している。ギアは内装3段変速を搭載。価格は9万9800円(税込、以下同)。

名  称:ENERSYS compact(エナシスコンパクト)
販 売 日:2021年1月中旬
販売価格:99,980円(税込)
カ ラ ー : マットマスタード/マットカーキ/マットブラック
フレーム:アルミ製
サイズ/適応身長:20型/145cm~
変  速:内装3段変速
重  量:22.8kg
充電時間:5~6時間
バッテリー:リチウムイオンバッテリー 36v×10.3Ah (25.2V換算 14.7Ah相当)
走行距離:エコモード約80km/標準モード約60km/パワーモード約50km
購入方法:全国のサイクルベースあさひおよびサイクルベースあさひ公式オンラインショップ
※一部店舗ではお取り寄せになります。

関連リンク

- Advertisement -

今、話題の記事

自転車漫画関連