カイホウから自転車専用ドライブレコーダーが登場

- Advertisement -

カイホウジャパンは12月17日、自転車専用ドラレコ「KH-BDR100」の販売を開始した。

自転車用ドライブレコーダーの取付は自ハンドルバー部に付属の取付用ゴムバンドを装着する方法を採用。操作はボタンで、一度長押しで電源オン。再度押下で録画開始。再度押下で録画停止。長押しで電源オフとなる。

録画には64GBの付属のSDカードを挿入する。録画を開始すると自動でループ録画(2分)を行う。ループ録画は最大で連続240分間の録画が可能。また、自動ループ録画の為、残しておきたい映像を録画した際に録画停止をする必要がある。

また、赤外線ライトを搭載し、夜間走行時は自動でライトが点灯。街灯が少ない場所や暗くなっている車や歩行者も鮮明に撮影できると謳っている。

カメラは対角120°水平95°垂直50°の視野での撮影が可能。防水IPX5機能を採用している。価格はオープン価格。

関連リンク

 

- Advertisement -

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

注目の記事

自転車漫画関連