パナソニックの小径電動アシスト自転車「Jコンセプト」の限定車が登場

- Advertisement -

パナソニック サイクルテックは、2020年10月上旬から、軽量電動アシスト自転車「Jコンセプト」の限定モデルを発売する。

Jコンセプトは、デザイン性を重視した電動アシスト自転車。コンパクトで取り回しが良く、軽量なのを売りにしているモデルだ。

ノーマル車は、アルミフレームにシングルギアを採用した車体に、12Ahバッテリーを採用することで、航続距離は50キロから91キロを実現。充電時間は4時間。タイヤサイズは20×1.5インチで、乗車可能身長は142センチメートルから。重量は18.2キログラム。BAAと3年間盗難補償付きで、価格は11万800円。

今回のJコンセプトの限定車は、内装3段変速とオプション3点装備の限定仕様。車体には3段変速、フロントバスケット、フロントキャリヤに加え、かろやかスタンドが装備され、街乗りで使いやすい仕様となっている。生産予定台数は約1,400台で、価格は12万2800円(税抜)。

Jコンセプト 限定モデルの仕様

【品名】Jコンセプト
【品番】BE-2JELJ032A
【タイヤサイズ】20(20型)
【質量】21.7kg
【変速機方式】内装3段シフト
【カラー】マットキャメル:T(T0K)、マットネイビー:V(L79)、マットブルーグレー:V2(L80)
【オプション】フロントバスケット(NCB2197S)/フロントキャリヤ(NCF449S)/かろやかスタンド(NCS1102S)
【走行距離】パワーモード:約45km、オートモード:約57km、ロングモード:約88km
【バッテリー容量】12.0Ah
【充電時間】約4.0時間
【希望小売価格】122,800円(税抜)
【発売日】2020年10月上旬

※ 一部、限定モデルのJコンセプトを取り扱っていない販売店もあります。
※ 通常モデルのJコンセプトと比べ、カラー及び仕様が異なります。
※ 限定モデルのため、台数に限りがあります。
※ オプションはすべて車体に取り付けられています。

関連リンク

- Advertisement -

新規記事一覧

お知らせ

シクロライダーとZuttoRide Sharing株式会社は、共同で「法人、自治体向けE-Bike導入支援」を実施します。

自転車漫画関連