土曜日, 9月 26, 2020
ホーム News 2021年モデルの自転車まとめ メッセンジャーに着想を得たフラットバーロードバイク「KhodaaBloom STRAUSS DISC FLAT10」登場

メッセンジャーに着想を得たフラットバーロードバイク「KhodaaBloom STRAUSS DISC FLAT10」登場

総合自転車メーカーホダカのスポーツバイクブランド「KhodaaBloom (コーダーブルーム)」は8月5日、メッセンジャーに着想を得たフラットバーロードバイク「STRAUSS DISC FLAT10 (ストラウスディスク フラット10)」を発売した。

出典:ホダカ、以下同

STRAUSSとはドイツ語で花束を意味する言葉で、KhodaaBloomの粋を集めたシリーズとして新たに登場したロードバイクのシリーズ。

STRAUSS DISC FLAT10はメッセンジャーに着想を得て誕生したフラットバーロードバイク。トリプルバテッド加工を施した最薄部「0.85mm」のフレームはSTRAUSS DISCと同じで、レーシング性能を持ちつつスパルタンな運動性能を誇っているとのこと。

STRAUSS DISC FLAT10は、何時いかなる時も安全かつ素早く依頼の品を配達するプロのメッセンジャーが求める仕様を組み込んだモデル。タイヤは一般的なロードバイクより太めの28Cで乗り心地と安定感の向上を狙い、ブレーキはディスクブレーキ仕様で天候によらず変わらないブレーキ操作を実現。

都市部での用途にフォーカスし、前ギアはシングルスピードとなっている。フレームにはディレーラー台座を備え付けているため、将来的にフロントディレーラーを装着できるほか、ドロップハンドルへのチューニングも可能だ。

車体は All-New“EAST-SL”Triple Butted,Smooth Weldアルミフレームと、 All-New,Taperedフルカーボンフロントフォークの組み合わせ。コンポーネントはシマノ GRX 400で、クランクは アルミ46T、スプロケットはSHIMANO CS-HG500-10 11-32T 10速。ブレーキは TEKTRO MD-C510 機械式ディスクブレーキ。タイヤはContinental ULTRASPORT 700X28C。価格は10万9000円(税抜)。2021年モデル継続となる。

2021年モデル ロードバイク/グラベルロード最新情報まとめ【随時更新】