土曜日, 9月 19, 2020
ホーム News 2021年モデルの自転車まとめ パナソニックのE-MTB(電動アシストMTB)「XM2」がマイナーチェンジ【E-Bike】

パナソニックのE-MTB(電動アシストMTB)「XM2」がマイナーチェンジ【E-Bike】

パナソニックサイクルテックは4月28日、電動アシストマウンテンバイク(E-MTB)「XM2」のマイナーチェンジを実施し、5月に発売すると発表した。

XM2は、パナソニックのE-Bike「Xシリーズ」のミドルレンジに相当するハードテールE-MTB。ドライブユニットは内装2段変速を搭載しており、1段目は29T、2段目41T相当のギアを実現している。フロント変速は電動シフトのストレスフリーな操作と、ワイドギヤレシオ(1~1.41)を実現し、勾配のきつい坂でも力強いアシストフィーリングを売りにしている。

今回のマイナーチェンジでは、ブレーキレバーがBL-M7100R/BL-M7100Lに、ブレーキキャリパーがBR-M7100、ディスクローターがSM-RT70、スプロケットがCSM7000 11-42Tの11段に変更された。

フレームはアルミで、フロントフォークはSR SUNTOUR AION RLR DS 15QLC32 27.5″ 130mmトラベル リモートレバー付。ドライブユニットは、パナソニック マルチスピードドライブユニット(定格出力250W、最大トルク不明)内装2段変速で、36V、12Ah(432Wh)セミインテグレーテッドバッテリの組み合わせで、最大航続距離107kmを実現した。カラーリングはマットチャコールブラックの1色。コンポーネントはシマノ・SLXで、フロントクランクは29T、リアスプロケットは11-42Tの11段変速。タイヤはMAXXIS IKON e-bike 27.5×2.2。価格は38万8,000円(税抜)。

Panasonic XM2(2020年4月マイナーチェンジ)のスペック

  • フレーム: フォーミングアルミ(ワイヤ内蔵タイプ)エンド幅:135mm 樹脂製モーターアンダーガード付
  • フロントフォーク:SR SUNTOUR AION RLR DS 15QLC32 27.5″ 130mmトラベル リモートレバー付 1-1/8~1-1/2アルミステム E-Thru 15mm 15QLC32-100
  • 重量:24.0kg
  • ブレーキ:シマノ SLX BR-M7100 油圧ディスク レジンパッド, 前:SM-RT70 Φ180mm 後:SM-RT81 Φ160mm
  • ギア(前):アルミ 29T ギアガード付き
  • ギア(後):シマノ CS-M7000-11 11-42 T
  • フロントホイール:HB-M6010 E-thru 100×15mm 32H
  • リアホイール:FH-M6000 OLD:135mm QR 32H
  • タイヤ:MAXXIS IKON e-bike 27.5×2.2 仏式バルブ
  • ドライブユニット:パナソニック マルチスピードドライブユニット(定格出力250W、最大トルク不明)内装2段変速
  • アシスト方式:ミッドドライブ
  • バッテリー:セミインテグレーテッドバッテリー 36V 12Ah  432Wh
  • 充電時間:約4.5時間
  • アシストモード:3段階(ECO/AUTO/HIGH)
  • 航続距離:107km/75km/61km

関連リンク