水曜日, 9月 23, 2020
ホーム News シュピゲンからサイクリング用スマホマウントのブランド「GEARLOCK」が登場

シュピゲンからサイクリング用スマホマウントのブランド「GEARLOCK」が登場

シュピゲンジャパンは5月1日、アウトドアスマートフォングッズブランド「Gearlock(ギアロック)」を発表した。

GEAR LOCKは、携帯電話とサイクリングの両方を、より便利で簡単に結びつける製品として開発されたブランド。ブランドの第1弾商品では、バイクマウントやユニバーサルアダプター、耐衝撃性に優れた専用ケースを発売する。

バイクマウントは軽量で人間工学に基づいた設計で、シンプルなワンクリックの着脱を実現。360度回転で最適な表示角度にでき、高い安定性と簡単なロックシステムを両立したのを売りにしている。

また、エクストリームスポーツ「BMXフリースタイル」のプロライダーであるBMXライダー「池田貴広」さんがアンバサダーに就任。回転技を極め、「高速スピン」で4種目のギネス世界記録を保持し、2016年は世界選手権で準優勝を果たしている。シルク・ドゥ・ソレイユ世界ツアーを卒業後、現在は東京を拠点に世界大会やイベントでのパフォーマンスなど、多岐に渡って活動している事で知られている。

2020年5月2日現在のラインナップは、専用スマートフォンケースに関しては、iPhone11/Pro/Pro Max、iPhone XS Max、iPhone XS/X、iPhone XRをラインナップ。専用ケースが無い人向けに、ケースに装着する汎用マウント「AU100 Universal バイクマウントアダプター」も用意している。

自転車に装着するマウントは、ハンドル装着タイプの「MF100アウトフロント バイクマウント スマートフォンホルダー」、ステム装着タイプの「MS100 Stem ハンドルバー バイクマウント スマートフォン ホルダー」の2種類を用意。MF100アウトフロント バイクマウント スマートフォンホルダーには、オプションで、アクションカメラマウントアダプターもある。

関連リンク