月曜日, 9月 21, 2020
ホーム News BESVのE-クロスバイク「JF1」E-ロードバイク「JR1」に新色「マットブルー」が登場【E-Bike】

BESVのE-クロスバイク「JF1」E-ロードバイク「JR1」に新色「マットブルー」が登場【E-Bike】

BESV JAPANは4月23日、E-クロスバイク「JF1」、E-ロードバイク「JR1」に新色「マットブルー」が追加したと発表。5月20日に発売する。

BESV JF1 マットブルー

BESV Jシリーズは、 舗装路のサイクリングを重視したE-Bikeで、E-クロスバイクの JF1とE-ロードバイクのJR1の2モデルをラインナップ。フレーム内蔵型のバッテリーとリアインホイールモーターを採用することでスッキリとしたデザインに、アシストサポート域を超えてもスポーツバイクとしての必要な走行性能を持っているのを売りにしている。

E-クロスバイクのJF1は、フラットバーハンドルを採用したE-Bike。純正オプションにフェンダーやキャリア、スタンドがあり、通勤、通学にも最適な仕様が可能だ。バッテリー内蔵型アルミフレームに、アルミフォークの組み合わせ。ドライブユニットは、BESV オリジナルインホイールモーター(定格出力 250W)と36V 7Ah(252wh)バッテリーの組み合わせで、最大航続距離115kmを実現した。コンポーネントはシマノ・DEOREで、フロントクランクは44T、リアスプロケットは11-34Tの10段変速。ブレーキは機械式ディスクブレーキで、タイヤはDURO EASYRIDE 700×35C。価格は230,000円(税抜)。

BESV JR1 マットブルー

E-ロードバイクのJR1はバッテリーをフレームに内蔵しつつ、車体重量15.7kgを実現。 JF1と同じくバッテリー内蔵型アルミフレームはロードバイク用に前傾姿勢がある設計で、アルミフォークを採用。ドライブユニットは、BESV オリジナルインホイールモーター(定格出力 250W)を採用し、36V 7Ah(252wh)バッテリーの組み合わせで、最大航続距離138kmを実現。コンポーネントはシマノ・105で、フロントクランクは50/34T、リアスプロケットは11-34Tの11段変速。タイヤはMAXXIS DETONATOR 700×25C。価格は276,000円(税抜)。

公式サイト:BESV JAPAN

2021年モデル ロードバイク/グラベルロード最新情報まとめ【随時更新】

2021年モデル クロスバイク最新情報まとめ【随時更新】

2021年モデル E-Bike(E-MTB、E-ロードバイク等)最新情報まとめ【随時更新】