月曜日, 9月 21, 2020
ホーム News 0.1秒で自動調光するサングラス  eShades(イーシェード)が登場

0.1秒で自動調光するサングラス  eShades(イーシェード)が登場

ビジョナップは、レンズの濃さを自動調整する新商品「0.1秒、瞬間調光サングラス eShades(イーシェード)」(以下 eShades)を、2020年4月16日に発売した。

eShadesは、2020年1月28日から同2月28日まで実施した購入型クラウドファンディングプラットフォームを提供する「Makuake」のプロジェクトでは、926人から2,250万円の支援金を調達した。

レンズ部分に特殊なフィルム液晶を使い、内蔵のソーラーパネルを電源として電気的にレンズの濃さを変える仕組みを採用。電池やスイッチは不要で、光センサーが周囲の明るさを感知してレンズの濃さを調整し、可視光線の透過率を7%~37%の範囲で自動調整を行う。調整に要する時間は0.1秒以内で、急に周囲の明るさが変わっても、見ための明るさをほぼ一定に保つ。

日向と日陰が頻繁に入れ替わるような状況や、トンネルが連続する山道でもほぼ一定の明るさを保ち、急な朝陽や夕陽にも瞬時に反応する。また、eShadesなら掛けっ放しでOK。掛けたり外したりの手間はかからない。また、紫外線ではなく、明るさに反応するので車の中でも調光する。 UVカット率99%以上、偏光機能付きで雑光や乱反射も低減する。価格は27,000円(税抜)。