木曜日, 9月 24, 2020
ホーム Ride サイクリングホテル「星野リゾート BEB5土浦」が開業  自転車と添い寝できる「サイクルルーム」も公開

サイクリングホテル「星野リゾート BEB5土浦」が開業  自転車と添い寝できる「サイクルルーム」も公開

2020年3月19日、茨城県土浦市に「星野リゾート BEB5 土浦」が開業する。BEB5土浦は、星野リゾートが展開するBEBブランド2軒目の施設。JR土浦駅の商業施設「PLAYatre TSUCHIURA」にて星野リゾートが運営、茨城県の補助金認定を加えた三者協力体制で生まれる、星野リゾート初の自転車を楽しむホテル。「ハマる輪泊」を合言葉に、あらゆる自転車旅のニーズに応えるホテルだ。

BEBブランドは、2019年秋に誕生した、星のや・リゾナーレ・界・OMOに続く星野リゾートの5つ目のブランド。「居酒屋以上 旅未満 仲間とルーズに過ごすホテル」をコンセプトに、「普段の飲み会よりも素敵に、旅よりも気軽に」。いつもの仲間と「すきな時に」「すきな場所で」「すきなように」過ごすことができるホテルとして、新たな旅のスタイルを提案する。

自転車フレンドリーな客室「サイクルルーム」は、自転車を部屋の中に持ち込むことが可能で、愛車を出し入れしやすいように外開きの玄関ドアを採用。そして、入ってすぐの壁には自転車ラックを設置し、愛車をショップのディスプレイのように飾ることができ、部屋のインテリアにもなる。また、空間を有効利用できるため、荷物が多いときでもゆったりと過ごすことが可能だ。

自転車への愛が止まらない人に向けたオプションのサービスとして「添い寝用寝具&サイクルスーツ風の滞在着」レンタルを用意。汚れを弾く特殊素材の寝具を使い、自転車と添い寝が可能に。サイクルスーツ風の滞在着を着て、24時間オープンのパブリックスペース「TAMARIBA」へ行くこともできる。

部屋には自転車×ライフスタイル、自転車×カメラ、自転車×旅など、自転車好きなスタッフがセレクトした書籍を部屋にセット。一部屋につき1冊用意。また、土浦周辺のサイクリングマップも用意している。

「サイクルルーム」概要
客室数  :15室、面積:26.4〜33.9平米、定員:2名
料金   :1泊 6,000円〜(2名1室利用時1名あたり、食事なし、税別)
*滞在着(上下+帽子)1,000円/1泊、添い寝用寝具(掛け敷き2点)2,500円/1泊
予約URL:https://booking.hoshinoresort.com/plans/JA/0000000203/0000000006%20

リンク:星野リゾート BEB5土浦