月曜日, 9月 21, 2020
ホーム News トーキョーバイクから「TOKYOBIKE MONO(モノ)」「TOKYOBIKE CALIN(カラン)」が登場

トーキョーバイクから「TOKYOBIKE MONO(モノ)」「TOKYOBIKE CALIN(カラン)」が登場

トーキョーバイクは、2月12日、新モデル「TOKYOBIKE MONO(モノ)」と「TOKYOBIKE CALIN(カラン)」を2020年春に発売すると発表した。

トーキョーバイクは、東京の東側、谷中に拠点を置く自転車メーカー。街や生活を楽しむための自転車「トーキョーバイク」を2002年に発売し、現在、都内4ヶ所と海外8ヶ所でTokyobike Shopを運営し、全国200店舗以上の取扱店で展開している。また、レンタサイクルサービスを直営店舗のほか、提携する宿泊施設等で展開している。

TOKYOBIKE MONO(モノ)は、トーキョーバイクの原点ともいえる、「シンプルでちょうど良い」を形にした。こぎ出しの軽さを重視した変速のないシングルギアや、ゆったりとした乗車姿勢、乗る人の用途に合わせたカスタム自由度の高さが特徴。カラーは6色でツヤあり仕上げ。3サイズ展開。価格は48,000円(税別)で4月下旬発売予定。

TOKYOBIKE CALIN(カラン)は、20インチの小さな車輪で細い路地でも思い通りに曲がり、坂道も上りやすいのを売りにした小径モデル。コンパクトな車体は都会の生活にも馴染む。ワンサイズ展開で、適応身長(目安)が140cm〜170cmと幅広いのも特徴の一つです。カラーは4色でツヤ消し仕上げ。価格は62,000円(税別)で3月中旬発売予定。

TOKYOBIKE MONOについて

発売日:2020年4月下旬予定
展開店舗:全国の取扱店、トーキョーバイクショップ各店、トーキョーバイクオンラインストア
価格:48,000円(税別)
カラー:全6色(ブルージェイド、ブラック、アイボリー、ヴィンセントブルー、モスグリーン、ヴィンテージオレンジ)
フレームサイズ: S(47cm) M(53cm) L(57cm) (C-T)
目安の適応身長:S(150~165cm) M(165~175cm) L(175~185cm)
本体重量: 10.7kg (Mサイズ)
タイヤ: 26×1.15HE ブラック/アイボリーサイド
チューブ: 英式バルブ
変速: シングルギア(フロントギア44T/リア18T)
フレーム/フォーク: フルクロモリ
ハンドル: クラシックハンドルバー
センタースタンド付き

TOKYOBIKE CALINについて

発売日:2020年3月中旬予定
展開店舗:全国の取扱店、トーキョーバイクショップ各店、トーキョーバイクオンラインストア
価格:62,000円(税別)
カラー:全4色(アッシュブルー、ブルージェイド、ボルドー、アイボリー)
フレームサイズ: ワンサイズ(40cm) (C-T)
目安の適応身長:140〜170cm
本体重量: 11.3kg
タイヤ: WO20×1-1/8(451) アイボリー
チューブ: 英式バルブ
変速: シマノ・ターニー外装7段 (フロントギア44T/リア14-28T)
フレーム/フォーク: フルクロモリ
ハンドル: セミアップハンドルバー
センタースタンド付き

TOKYOBIKE MONO(モノ):http://tokyobike.com/mono-new-model

TOKYOBIKE CALIN(カラン):https://tokyobike.com/journal/2020-new-tokyobike-calin/