大分・国東半島にある「仁王輪道」をレポート 国東半島のレンタサイクルも紹介

自転車と観光を楽しむサイクルツーリズムが注目されている。その中でも、日本古来の神と外来宗教の仏教が結びつけた「神仏習合」の発祥として知られている国東半島から「仁王輪道」が登場した。当記事では、仁王輪道についての解説から、3月2日に行われた「仁王輪道走行会」、国東半島にあるレンタサイクル等を紹介する。

仁王輪道とは

「仁王輪道」は大分県の豊後高田市、国東市、杵築市、日出町で構成された国東半島振興対策協議会が、一体となりあらたな観光資源として制作したサイクリングコース。

国東半島は、神仏習合発祥の地として1300 年以上も前から修験場として知られている。半島各地には石で造られた仁王像が300 体以上存在し、地域の象徴となっている。古くからこの地域の人々に親しまれてきた仁王様のように、力強く駆け抜けるサイクリストの姿が地域の新たな光景となってほしい、という思いを込めて「仁王輪道」と名付けられた。

2019年3月2日に行われた「仁王輪道完成記念走行会」をレポート

2019年3月2日に仁王輪道の完成を記念した走行会「仁王輪道完成記念走行会」が開催された。今回の完成記念走行会のコースは国東半島一周ルートの一部。

今回の完成記念走行会には、ゲストライダーとして元自転車ロードレース選手で株式会社インターマックス取締役の今中大介氏、香港から元競輪香港代表のCheng Chak Shing氏、福岡から元プロMTBライダー、株式会社Bike is lifeの山田大五郎氏も参加。また、スタート前には豊後高田市佐々木敏夫市長が参加者に対してあいさつを行った。

午前9時ごろに豊後高田市にある昭和の町 中央公園からスタート。昔ながらの街並みを自転車で走り抜け、ロマンティックなスポットがたくさんある「恋叶(こいかな)ロード」を行く。

最初に到着したのが真玉海岸。ここは、大分県で唯一海に沈む夕日を眺めることができる絶景スポットで「日本の夕陽百選」に選ばれている。今回のサイクリングは昼間なので夕日を見ることはできなったが、夕日がなくても見栄えがし、集合写真も撮ることが可能なスポットだ。

真玉海岸

住所:〒872-1107 大分県豊後高田市臼野5125

海が見えてややアップダウンがある「恋叶(こいかな)ロード」を再び進み、粟嶋公園に到着。ここは女性の願いなら必ずひとつは叶えてくれると言い伝えられている「粟嶋神社」が近くにある。また、粟嶋公園には縁結びを象徴するモニュメントが飾られている。

粟嶋公園

住所: 〒872-1107 大分県豊後高田市臼野

11時ごろには国東半島ユースホステルで早めの昼食となった。ここでは、国東半島名物のタコ飯が入ったボリュームあるランチプレートが振る舞われた。

国東半島ユースホステル

住所: 〒872-1401 大分県国東市国見町伊美3750

URL:http://kunisaki-yh.com/

※昼食は通常提供していないので注意

国東半島ユースホステルから先は、大分県北東部にある離島「姫島」を一望できるスポットや、海を見ながらサイクリングを楽しめる「国東半島サイクリングロード」を走ることとなる。このコースで一番見応えがある区間だろう。今回のコースでは一番見応えがある区間だろう。

道の駅くにさきサイクリングターミナルでは、併設されている「銀たちの郷」で人気の太刀魚重が振る舞われた。それだけでなく国東市サイクリングターミナルではGIANT製のクロスバイクやロードバイクが借りることができ、スポーツ自転車を気軽に体験できる。

銀たちの郷

住所: 〒873-0511 大分県国東市国東町小原2662−1

※ハーフサイズは本イベント限定のメニュー

杵築では、橋詰公園で休憩や杵築城をバッグにして記念撮影を行った。杵築は九州豊後路の小京都とも呼ばれており、多くの武家屋敷や土壁、石畳の坂道が残っているので、ぜひ寄ってほしい場所だ。杵築からゴールまではアップダウンが多い道を走行。スポーツ自転車を趣味として楽しんでいる人でも走りごたえがあり、最後は各自のペースで走りゴールした。

仁王輪道を走るのにオススメの自転車は?

仁王輪道走行会では殆どの方がロードバイクで参加しており、クロスバイクの参加は「シクロライダー」のみだった。因みにロードバイク以外の方に関しては、日本人初ワールドカップ出場を果たした山田大五朗氏の「Bike is Life」ブランドのリジッドMTB「A-1」があったのを付け加えておきたい。今回のコースに関しては、常時高速走行を行うわけでなければ、クロスバイクやマウンテンバイクでも楽しめるコースだろう。

福岡県朝倉発の自転車ライフスタイルブランド「Bike is Life」が誕生

仁王輪道(国東半島)エリアにあるレンタサイクル一覧

2019年3月現在、仁王輪道(国東半島)周辺にあるレンタサイクルをまとめてみた。現時点では、しまなみ海道のように大規模なレンタサイクルは整備されていないが、新たな情報が入り次第更新する。

※現在、本格的なロードバイク、クロスバイクがレンタルできるのは「道の駅くにさき 国東半島サイクリングターミナル」のみ。

昭和ロマン蔵(豊後高田市観光まちづくり株式会社)

https://www.showanomachi.com/topics/detail/265

  • 住所:大分県豊後高田市新町989−1
  • 時間:8:30~17:00
  • 車種:通勤通学用クロスバイク、一般車
  • 料金:大人500円・高校生以下300円

真玉温泉山翆荘

  • 住所:大分県豊後高田市城前156-1
  • 時間:10:00~22:00
  • 車種:通勤通学用クロスバイク、一般車
  • 料金:大人500円・高校生以下300円

長崎鼻リゾートキャンプ場

  • 住所:大分県豊後高田市城前156-1
  • 時間:9:00~17:00
  • 車種:通勤通学用クロスバイク、電動アシスト自転車
  • 料金:大人500円・高校生以下300円

道の駅くにさき 国東半島サイクリングターミナル

https://www.city.kunisaki.oita.jp/soshiki/kanko/2018giant.html

  • 住所:国東市国東町小原2662-1
  • 時間:8:00~19:00
  • 車種:ロードバイク、クロスバイク、電動アシスト自転車、一般車
  • 料金:大人500円・高校生以下300円

日出町:二の丸館

http://www.nihon-kankou.or.jp/oita/443417/detail/44341ee4592096361

  • 住所:大分県速見郡日出町2612-1二の丸館内
  • 時間:9:00~17:00
  • 車種:一般車、電動アシスト自転車
  • 料金:一般車は無料。電動アシスト自転車は4時間500円

JR杵築駅

https://kunisakicycle.jp/oasis/

  • 住所:大分県杵築市⼤字⼋坂1987番地

「仁王輪道」の欠点は交通手段とレンタサイクル

宇佐神宮や杵築など国東半島の文化が残っている仁王輪道は、サイクリングコースとしてのポテンシャルは高い。自転車を趣味にしている人なら、一度は訪れる事をオススメしたい。その一方で、交通手段とレンタサイクルが弱く、欠点もある。

レンタサイクルに関しては、2019年3月24日現在、大規模なレンタサイクルの展開(乗り捨て等)を行っておらず、当記事で紹介したレンタサイクルも短距離向けに近い状況だ。交通機関も公共交通機関が弱い所が多く、観光を行うにはレンタカーが必要な所が多い。

現在、様々な部分で整備を行っているとのこと。筆者としては現時点で改善を行うのなら、大分空港にレンタサイクルを置けば、だれでも仁王輪道の雰囲気を気軽に楽しめるだろう。仁王輪道のサイクルルートの近くにある大分空港は、多くの都市から飛行機が運行しているだけでなく、宇佐や別府、大分など、様々なエリアから空港バスがある。それだけでなく、レンタカーの営業所が複数あるため利便性が高い。

筆者が大分空港にレンタサイクルを設置しオススメコースを作るとしたら、大分空港から国東半島サイクリングコースの始点の「奈良原海水浴場」までの往復40kmのコースを薦める。石造りの仁王像や「銀たちの郷」で食べる太刀魚重に、海沿いを走るサイクリングコースは気軽に楽しめる。また、仁王輪道公式サイトでは大分空港・長崎鼻沿岸コースを紹介しており、大分空港でレンタサイクルを行えば自転車を持ってない人でも気軽に体験できるだろう。

大分空港・長崎鼻沿岸コース:https://kunisakicycle.jp/courses/kunisaki/

国東半島の独自性とロマンを活かすか「仁王輪道」の鍵だ

日本には全国各所にサイクリングルートがあるが、国東半島の強みは、昔ながらの歴史が残っている所だろう。国東半島は「4万社あまりある八幡様の総本宮」宇佐神宮や、巨岩に刻まれた不動三尊「天念寺川中不動」、杵築の「酢屋の坂」など、独特の雰囲気を持っており、通り過ぎるのには惜しい場所が沢山ある。

国東半島サイクルルート 「仁王輪道」は今後は環境の整備や拡充など行うとのこと。国東半島の歴史に独自性、そしてロマンを活かして素晴らしいサイクルートを作り上げてほしい。

取材/文:マツモトケンタロウ

仁王輪道公式サイト:https://kunisakicycle.jp/

今、話題の記事

THIRDBIKESから手軽に乗れる街乗りスポーツ自転車「SUPERSONIC」登場

総合自転車メーカーのホダカは2月11日、スポーツバイクブランド「THIRDBIKES (サードバイクス)」から、街乗り向け低価格クロスバイク「SUPERSONIC (スーパーソニック)」を発売した。 SUPERSONICは細身のフレームに、街乗りで必要なスタンドやバッテリーライトを装備した量販店向けのクロスバイク。車体色はレッドとダークブルーが単色でシンプルなもの加え、サイケデリックシルバーはシルバー地にカラフルな色やカタカナを取り入れた個性的なデザインとなっている。また、自転車業界の自主基準である BAA (一般社団法人自転車協会認証) を取得している。 適応身長は160センチメートルからで、カラーはサイケデリックシルバー、レッド、マットダークブルーの3植。重量は13.8キロ。付属品はベル、LEDバッテリーライト、リフレクター、キックスタンド、バルブアダプター、ペダル。取扱店舗は全国の自転車専門店、大手ホームセンター、家電量販店。価格は2万4000円(税抜)。 関連リンク THIRDBIKES

自転車用縦・横両用室内スタンド「A01V Special」に新色追加 ブラック・ホワイト・レッド・チェレステの4色

丸八工機は2月15日、縦・横両置き出来るディスプレイスタンド「A01V Special」に要望の多かった4色を新たに販売すると発表した。 「A01V Special」は、A01Vの、タイヤが壁にも床にも当たらない事で部屋を汚さないと基本コンセプトを踏襲しつつ、保持力・利便性・使用可能バイクを改善したモデル。調節可能な樹脂パーツで、バイクを縦にも横にも保管でき、ロードバイク、マウンテンバイク、セミファットバイク、Eバイクまで幅広い車種に対応。リムストッパーを左右どちらにでも付け替え可能で、設置場所を選ばないのが特徴だ。 今回、新たに追加されたカラーはブラック、ホワイト、レッド、チェレステの4色。価格は1万3500円(税抜)。 https://youtu.be/AK4JVfOdGl4 関連リンク 丸八工機

カーボンホイールの宅配試乗貸出サービス「P&P COMPONENTS デリバリーテストライド」開始

総合自転車メーカーのホダカは2月19日、自転車コンポーネントブランド「P&P COMPONENTS (ピーアンドピー コンポーネンツ)」から、ホイール購入を検討している方を対象とした、宅配による試乗ホイール貸出サービス「P&P COMPONENTS デリバリーテストライド」を開始すると発表した。 今回、イベント開催が難しい中、ホームページやカタログなどを通して製品に興味を持ち、実物の使用感を確認してから商品を購入したいという声に応えたサービス。試乗ホイール宅配貸出サービスでは、 ご自身のバイク・フィールドを使って3週間テストできる。サービス対象製品第1弾はマウンテンバイク用カーボンホイール「WH-C1600M」となる。 WH-C1600M は軽量・高剛性なカーボンリムを採用することで、29インチBOOST 規格のホイールとしては軽量な 1,625g を実現したMTB用カーボンホイール。最初からチューブレスリムテープが貼り付けており、チューブレスタイヤの装着が用意だ。 フリーボディはSHIMANO MicroSplineを採用し、別売りオプションでSHIMANO HG、SRAM XD Driver に交換可能。希望小売価格は9万900円(税抜)。 サービス開始を記念して、試乗ホイール宅配サービスを利用した後でWH-C1600Mを購入した人に、P&P COMPONENTSのパーツ・アクセサリーをプレゼントする。 サービス概要  貸出製品 マウンテンバイク用カーボンホイールWH-C1600M ※貸出はホイールのみです。ディスクローター(センターロックタイプ)、スプロケット、タイヤ等は別途ご用意ください。 応募期間 2021年2月20日(土)から随時 貸出期間 発送から3週間 応募条件...

自転車漫画関連

【自転車漫画】自転車選びとかメンテとか「ママチャリなカコ」 Part5

只野うささんが、クロポタNOTEで公開している自転車4コマ漫画「ママチャリなカコ」を解説しながら紹介する企画。 前から足を抜かないために練習:ママチャリなカコ26・特訓!? 前から足を抜く癖を直すためにママチャリで特訓に励むことに。スポーツサイクルは走行性能等の関係でまたぎにくいのが一般的だ。 View this post on Instagram   SOMA BUENA VISTA lady bike . Tubi principali Tange Prestige , ruote con cerchi Stan s grail , gomme...

【自転車漫画】ブロンプトンでめぐる北区十条 春の路地裏散策巡り「#チャリと来た」

星井さえこ(@rinkosaeco)さん作の人気の折りたたみ自転車旅漫画「#チャリと来た。」。今回、紹介する漫画は、ブロンプトンでめぐる「北区十条 春の路地裏散策」を紹介します。 春の温かい陽気、自転車で移動していると、買い物だけでなく、外に出てサイクリングしたくなるもの。そこで、買い物を後回しにして、東京に引っ越した時に見つけた秘密のお花見スポットまでサイクリングすることに。 秘密のお花見スポットはよく見ると、地元の人が多く歩いていたので、せっかくなら、といっても東京23区エリアは人が多く、お花見スポットでランチタイムを楽しもうにも、そのような場所自体が無いのが。 それでも、自分だけのお花見スポットを探そうと、路地裏に入りお花見ができる場所をくまなく探してみることに。そこで、自転車や歩行者でしか通れないような細い道を通ってみるが…。 目的地に行こうとして、地図を見ても目印になる物が見つからず、街中をウロウロと自転車で回ることに。 住宅街にあったこじんまりとしたパン屋を見つけたり、階段だらけの狭い路地をめぐり、北区、赤羽を自転車でめぐります。また、サイクリングだけでなく、赤羽台団地の解説などもあり、自転車を抜いても面白い「#チャリと来た。」北区十条 春の路地裏散策!!。続きは、以下のボタンをクリックして楽しんでください。 「#チャリと来た。」北区十条 春の路地裏散策!!を読む #チャリと来た:作者のWebサイト 星井さえこさん(@rinkosaeco):作者のTwitter https://www.cyclorider.com/archives/22387

【自転車漫画】普通の自転車ライフがよくわかる漫画「ママチャリなカコ」 Part1

インターネットや雑誌では、レースやロングライドなど本格的な自転車趣味の情報は良く見る。しかし、一般的なサイクリング生活の情報を見つけるのは難しい。今回は只野うささんが、クロポタNOTEで公開している自転車4コマ漫画「ママチャリなカコ」を解説しながら紹介しよう。 なんでみんなに抜かれるのか?:ママチャリなカコ01 ママチャリなカコ01から しまなみ海道やさざなみ海道をメインにサイクリングしている只野うささん。クロスバイクに乗る前はママチャリに乗っていたとのこと。自転車+荷物をあわせて20kg以上と重く、坂道は大変だったようだ。 スポーツ自転車乗りといえば競輪選手?:ママチャリなカコ02・競輪? ママチャリなカコ02・競輪?から クロスバイクに乗る前、自転車に乗る人は普通の自転車(いわゆるママチャリ)、自転車で旅する人(日本一周などの長距離旅行タイプ)、競輪選手(ピチピチのジャージを履いたロードバイクに乗る人。競輪選手ではない。)という認識だったとのこと。一般的な人は、この認識が普通だろう。 一般的な人が気軽に乗れ、趣味と実用を両立したスポーツ自転車を普及させるのは難しい。今の自転車業界はロードバイクがメインだが、自動車で言うのならケータハム・スーパセブンやKTM・X-BOWを、一般の人に薦めるのと同じだ。 https://www.youtube.com/watch?v=C8-4IKUntko 自動車に限らず、実用性が無いモビリティは絶対的に売れないので、何処かでロードバイク編重状態を変えないといけない。自転車の世界では一般的な人の生活を豊かにする自転車はあるが、「提案」が無いため、このままでは衰退するだろう。 https://www.cyclorider.com/archives/24106 https://www.cyclorider.com/archives/16307 ホームセンターで気に入った自転車が見つからない:ママチャリなカコ03・買い替え? ママチャリなカコ03・買い替え?から ママチャリがボロボロになり、そろそろ乗り換えようと思うが、ホームセンターに言っても良い自転車が無く、結局買うのはやめることに。 ホームセンターなど量販店でスポーツサイクルを見ないのは、ブランドイメージや整備の関係で自転車専門店に卸すのが一般的だ。そのため、ホームセンターではきちんとしたスポーツ自転車が見つからないことが多い。筆者の知る限り、ホームセンターにも卸しているスポーツサイクルブランドは、ヤサカの自転車売場に卸しているサイクルベースあさひ、ホダカのNESTO・スタンダードモデル、ブリヂストンサイクル・グリーンレーベル程度だ。 いよいよスポーツ自転車を買うことに:ママチャリなカコ04・決意 ママチャリなカコ04・決意から 自転車を買うことなくそのままの状態だったが、とうとうスポーツサイクルを買うことになった。そこで、自転車を知るために図書館で自転車入門本を借りて調べたようだ。 スポーツサイクルを買う時、図書館で入門本を買うのは良いと思う。注意点としては、1990~2000年代の自転車入門本では、サイクリング用でマウンテンバイクを薦める事が多い。この時代のマウンテンバイクはシンプルで、スリックタイヤに交換すれば舗装路でもそれなりに快適に走れたのもある。 90年代には長距離サイクルツーリング(日本縦断や世界一周)を行う人が、ランドナーからマウンテンバイクに転向する事例があった。自転車を使った冒険旅行を行う冒険家「のぐちやすお氏」が書いた本「自転車野郎養成講座」では、日本縦断等の長距離自転車旅がしたいのならフラットハンドルで運転しやすく、タイヤが太くてパンクしにくいマウンテンバイクがベストと記述してあるほどだ。 スピードは出ないが、頑丈でブレーキが効き、タイヤが太くて運転しやすいマウンテンバイクは、2000年代まではサイクリング用自転車の主流だった。しかし、ロードバイクやクロスバイクがブームになり、マウンテンバイクがより山の中を走る自転車に進化したため、マウンテンバイクでのサイクリングは衰退した。 自転車用語がわからない:ママチャリなカコ05・お勉強? ママチャリなカコ05・お勉強?から 自転車本を借りて、早速読んでみるが、カタカナだらけの呪文が殆どでわけがわからなかったとのこと。初心者向けの自転車本でもわからないのは、本の作り手の問題だろう。 続きがみたい人は、クロポタNOTEのママチャリなカコから見ることができます。 クロポタNOTE:作者のWebサイト 只野うささん|Twitter:作者のTwitter https://www.cyclorider.com/archives/24748