ウルトラライト7やプラチナライトシリーズといった軽量折りたたみ自転車で有名なルノー・ライトシリーズ。その人気から様々な軽量折りたたみ自転車を登場しているが、新たに20インチ折りたたみ自転車「PLATINUM MACH8」が登場した。

出典:Gic-Bike.com

PLATINUM MACH8はルノー・ライトシリーズでは珍しい20インチ折りたたみ自転車。一番の特徴は、本体価格¥73,000(+税)で車体重量約8.9kg(本体重量:ペダル、スタンドを除く)を実現した事だ。超軽量折りたたみ自転車には様々なタイプがあるが、車輪径が20インチと大きく、フレームが折りたたむタイプで重量8kg台の折りたたみ自転車は少ない。筆者が知る限りではDahon Mu SLXがライバルだろう。しかし、Mu SLXは20万円近くする。8万円を切るPLATINUM MACH8がいかに凄いかわかるだろう。

ルノーブランドの折り畳み自転車は、軽量で街乗り向けの折り畳み自転車が多いが、PLATINUM MACH8はスポーツ志向となっている。変速はShimano ALTUS 9速で、タイヤは20インチの中でも細い1-1/8を採用し、舗装路をスポーティに走る人に向いている。ただ、折りたたみ状態のハンドルポストは中折れ式。折りたたみ時の奥行きが短くなる利点があるが、一方でハンドル交換が難しい欠点もある。欠点はあるが、低価格で買える超軽量スポーティ折りたたみ自転車として注目されるだろう。