かつては世界に名を轟かせたイギリスの自動車会社。しかし、現在は衰退し、多くのイギリスの自動車会社は倒産や他社に買収された。スポーツカーメーカーだけでも、ジェンセン(倒産)、MG(中国・上海汽車の傘下)、ジャガー(インド・タタモーターズの傘下)、ロータス(マレーシア・プロトンカーズの傘下)は、倒産や他社に買収されている。

しかし、そんな状況でも生き残っているスポーツカーメーカーもある。イギリスの少量生産スポーツカーメーカーの1つ「モーガン」は、1913年に始まり、今でも古典的なスポーツカーを製造している。

そんな歴史あるモーガンだが、モーガンブランドの自転車が登場するようだ。自動車ブランドの自転車と言えば、ホームセンターで売られている安物自転車というイメージがある。しかし、モーガンはイギリスの自転車メーカー「パシュレー」とコラボレーションした。


パシュレーは、古典的なイギリス風デザインの自転車を送り出している自転車会社。1930年代のレース用自転車「Path Racer」を現代にリメイクした「GUVNOR」など、古典的で洒落た自転車を製造している会社だ。

モーガンとのコラボレーションモデルの大きな特徴は、フレームはレース用自転車に採用されているスチール素材「レイノルズ631」を採用。ブレーキはオートバイのドラムブレーキを連想させるハブブレーキを装備した。タイヤ・ホイールは、現代のマウンテンバイクのメイン規格となっている650B(27.5インチ)のスリックタイヤ「パナレーサー・グラベルキング」。小さな前後フェンダーやライトを装備したクラシックスタイルは、モーガンらしさがある自転車だ。

Mogan8

出典:https://www.pashley.co.uk/bikes/bicycles/pashley-morgan-8.php

Mogan8は、モーガンシリーズの中で一番スポーティなモデル。前傾姿勢を重視した低めの乗車姿勢に、特殊ゴムを使った細身なサドル「Brooks Cambium C15」、ギアはシマノ・NEXUS インター8 内装8段変速を装備した。

Mogan3

出典:https://www.pashley.co.uk/bikes/bicycles/pashley-morgan-3.php

モーガンシリーズの中で、街乗り向けのモデルがMogan3。アップライトな乗車姿勢に、本革サドル「Brooks B17」や、スターメーアーチャー製内装3段変速を装備した。

Mogan8・Mogan3とも日本国内の販売は未定だ。

日本で買えない自転車「海外モデル」紹介記事まとめ