普通の自転車をカーゴバイク化するフロントフォーク CRUST BIKE Clydesdale Cargo Fork

通常の自転車よりも沢山の荷物を積むことができるカーゴバイク。一般的にカーゴバイクに乗るには、カーゴバイク用の専用車両を購入するのが普通だが、既存の自転車にキットを装着してカーゴバイク化を行う方法も存在する。

有名なのがXtracycleのロングテールキット。このキットを装着することで、マウンテンバイク等の多くの自転車をロングテール化することができる。ロングテールバイクの利点は下手な乗用車よりも荷物が積むことができる一方、ビッグスクーター並に全長が長くなるため、日本の道路事情では扱いにくい欠点がある。

@ordoinfo the new champion of Clydesdale builds. #moreinstockin2months

Crust Bikesさん(@crustbikes)がシェアした投稿 –

CRUST BIKE Clydesdale Cargo Forkは、荷台と一体になったフロントフォークで、このフロントフォークを装着するとカーゴバイクにすることができる。ロングテールキットは車体後方が長くなってしまうが、CRUST BIKE Clydesdale Cargo Forkは、フロントフォークを交換するため、車体全長が大きく変わらないため、ロングテールバイクよりも日常生活では扱いやすいと思う。

CRUST BIKE Clydesdale Cargo Forkは、荷物を積んだ時の安定性を上げるためか、20インチの前輪を容易する必要がある(公式サイト参照)。日本ではCRUST BIKE正規販売店のCrumWorksが販売するようだ。

“Clydesdale Cargo Fork” SOON!! – CRUMB WORKS

関連記事一覧