すべての記事

オートバイのトラスフレームを意識した自転車 CANOVER TRINTA

激安自転車やMINDBIKEで有名なOTOMOのブランドでCANOVERというのがある。車種を見ると舗装路系のストリートチックな自転車がメインだが、独特な形状をしたモデルを発見した。

TRINTAはDUCATIのようなトラスフレームデザインを採用したスポーツ自転車だ。このデザインの自転車はCANOVERのオリジナルではなくてコピーで、元のオリジナルデザインが存在する。

6749231_orig

写真はhttp://www.pelagro.de/gallery.htmlから引用

CANOVER TRINTAの元ネタはPelagro pb1という自転車だろう。DUCATIの名前が入っているが、これはフレームデザインを実際のDUCATIからインスピレーションを受けたから、DUCATIの名前が入っているからだと思う。写真のはプロトタイプらしく、ワンオフ品だったらしいが、今ではフロントサスペンションモデル(pb1)、フルサスペンションモデル(pb2)が購入できるとのこと。ただ、日本では正規代理店は無いようだ。

参考:Pelagro | BAD TOYS FOR SPEED

Pelagro pb1はホイールやフレーム設計や部品をマウンテンバイク仕様にしたので、車輪よりもトラスデザインのフレームが強調されて、自転車よりも「オートバイ」のイメージが出ている一方、CANOVER TRINTAはトラスフレームのデザインだけ真似て、他の設計や部品をロードバイク仕様にしたため、車輪のイメージが大きく自転車のイメージが強く残っている。

CANOVER TRINTAは参考価格が9万円を超えるみたいだが、実際の価格は4万6千円台と、価格差を大きくしてお買い得にみせようとしているが、これは安物によくある手法。重量は13.9キログラムと、フロントサスペンション付きマウンテンバイク並みに重く、性能が欲しいのなら他の自転車を購入したほうが良い。

特別特集

Special【Sponsored】 レンタサイクル・自転車ツアー 特集

東京・青梅にある自転車の発着基地がCycleTripに登録した理由とは?

個人間スポーツ自転車シェアリング「CycleTrip」は、個人ユーザーだけでなく、多くのレンタサイクル店も登録している。その1つが、東京・青梅にある「サイクルハーバー」だ。サイクルハーバーでは、ロードバイクやクロスバイクといったスポーツ自転車のレンタサイクルから、スポーツ自転車の預かりにカフェ等を行っている“自転車の発着基地“だ。なぜ、サイクルハーバーが「CycleTrip」に登録を行ったのかインタビューを実施した。 -サイクルハーバーは、レンタサイクル以外も行っているとのことですが、具体的な内容を教えて ...

ReadMore

Special【Sponsored】 特集 盗難防止用品

自転車盗難防止システム「AlterLock」をインプレッション

自転車生活を送るうえで大きな問題なのが盗難だ。高性能なスポーツ自転車や電動アシスト自転車は快適に長距離走行できるが、高価で盗まれやすいため、気軽にサイクリングを楽しめない。盗難防止を行う場合、最初に思い浮かべるのが頑丈な鍵を装着する方法だろう。頑丈で破壊しにくい鍵を装着するのは、盗難防止を行う上で基本でもある。しかし、このような鍵は重くて、持ち運びにくい欠点がある。 そこで近年は、IoT技術を活用し、鍵と併用することで盗難防止効果を狙った物が登場している。その中でも、注目されているのがAlterlockだ ...

ReadMore

Special【Sponsored】 漫画 特集

【自転車漫画】「サイクル。」でわかる!自転車盗難防止システム「AlterLock」

Twitterやinstagramで公開され、シクロライダーでも紹介している漫画「サイクル。」。高校1年生の主人公「三色団子」(みいろまるこ)が、「三色茶屋」という団子屋を拠点に、自転車友達と自転車ライフを楽しみ、自転車にまつわる話が満載の大人気連載中WEB4コマ漫画だ。今回は、話題の自転車盗難防止システム「Alterlock」とのコラボレーションを実施! 登場人物紹介       「AlterLock サイクルガードサービス」は振動検知アラーム + GPS + 通信機能を搭 ...

ReadMore

 

-すべての記事

Copyright© シクロライダー , 2020 All Rights Reserved.