「 月別アーカイブ:2017年03月 」 一覧

エントリーロードバイクとクロスバイクは何処が違うか GIANT Escape RX/GIANT DEFY・CONTENDを比較する

スポーツサイクル趣味を始めるとき、ロードバイクとクロスバイクのどちらを選べば良いのか迷うのが多いと思う。 初めてスポーツサイクルを始める時、できるだけ汎用性があるモデルを買ったほうがいい。どのような方 ...

簡単に色付きスポークにすることができるアクセサリー「スポークスキン/スポークラップ」

自転車を横から見た時、目につく部品の1つと言えばホイールだろう。自転車をカスタマイズする時、ホイールをドレスアップにする方法があり、一般的にはカラフルなリムやスポークにするのが多いが、問題はお金がかか ...

サイクルベースあさひ限定モデルのTern Link B7の特徴を比較・解説する

サイクルベースあさひは、自社ブランドのプライベートブランド自転車以外に、サイクルベースあさひ限定のモデルを販売している事がある。 Ternで一番安い折りたたみ自転車のLink B7は多くの店舗で売られ ...

パーソナルモビリティは電動アシスト自転車や自転車があるので期待しないほうが良い理由をまとめてみる

http://d.hatena.ne.jp/wa-ren/20161016/p1 ロビイングして最高速25km/h未満のパーソナルモビリティは無免許公道オッケーにしたいという内容だがいろんな部分で突っ ...



Bromptonにバネ入りフィンガークランプを入れるとステムやフレームが壊れる問題をまとめてみた

2017/03/21   -Brompton, 壊れ物まとめ

Bromptonのカスタムパーツの一つにバネ入りヒンジクランプというのがある。ヒンジクランプにバネを入れることで、Bromptonの折りたたみを楽にすることができるとのこと。 http://miniv ...

シマノとテクトロのロングアーチキャリパーブレーキの違いはどこにあるのか?

エントリーモデルのスポーツサイクルにはコスト削減のために、テクトロやプロマックスなど、シマノ製ではないブレーキを装着するのが一般的となっている。一般的には、テクトロやプロマックス製のブレーキはシマノ製 ...

泥除けとマッドフラップは汚れを人間だけでなく自転車も守ってくれる理由

スポーツ自転車の世界では、あまり注目されない部品の一つに泥除けがある。泥除けは人間の服の汚れを付きにくくするために装着するのが一般的で、主に旧来的なツーリング自転車や街乗り自転車に装着されているのが多 ...

サイクルベースあさひのファットロングテールバイク 88CYCLEのカスタムをまとめてみた

サイクルベースあさひのロングテールバイク「88Cycle」は、ファットバイクのスタイルと、オートバイのトラッカーカスタムと、ロングテールバイクの実用性をかけ合わせたスタイルのためか、従来のスポーツ自転 ...

16インチ超軽量折りたたみ自転車 RENAULT MAGNESIUM8とDAHON Curve D7を比較する

超軽量折りたたみ自転車を売りにしているRENAULT LIGHTシリーズ。新しく登場したRENAULT MAGNESIUM 8は、16インチ変速機付き折りたたみ自転車で重量は僅か8.2キロと軽量なのが ...



プレシジョントレッキングの名前がオフィスプレストレッキングに変わった理由を考える

かご付きクロスバイクで有名なプレシジョントレッキングだが、いつの間にか名前がオフィスプレストレッキングに名前が変わっていた。 只のカゴ付きクロスバイクに変化した、サイクルベースあさひ・プレジショントレ ...

Copyright© シクロライダー , 2018 All Rights Reserved.